ようやく、きつい仕事が一段落して街に出れることになり、いざ五稜郭へ。
気になっていたタイ国料理・中国料理 飯BAR ボーコーソー。行こうと思うといつも満席で入れない人気のこの店に行くことができました。

めずらしいことに客はおらず、一番のりだったようです。場所は、こちらです。

「トムヤンクン」を食べたくて入ったのですから即注文です。
それっと、ウドンのようなものや、タイであるビーフン料理を注文、店員さんが生春巻きを薦めたので、それもオーダしました。



お店の方は、生春巻きを薦めていまして、1本250円だそうで、4本入っていました。

ビールは、シンハbeeaと、chang beer(各々600円)でした。やはり、この手のビールは、そのままビンでですね。雰囲気がでます。


     
東南アジアビールは600円 国内ビールは500円 ワインもありました。
よせばいいのに、オヤジは、この日チャンポンでして、この後がたいへんだったのです。(^^)

「赤いトムヤンクン」という名前がついているトムヤンクン。大が1280円だったので注文しようとすると、5人前くらいあるということで、小さなほうを薦められました。780円でした。

辛いものがすきなオヤジは、唐辛子をさらに加えて、ひさびさにトムヤンクンをいただきました。パクチーは取り寄せているということでした。
パクチーの香りが大好きなのです。





このビーフン料理 名前は忘れちゃいましたが、これは美味かった。
オヤジは思ったのです。

熱い日はタイ料理だべ!

 

店内です。屋台の雰囲気がでています。 椅子下はビール樽  お店が薦めた、生春巻 これもよかったのです。
  
これは、忘れた ナッツが、いい味       こんな感じで飲み食いです。