10月30日、函館遺愛高校でjazzのコンサートがあった。佐山雅弘トリオだった。
高校にスタンウェイピアノが導入になり、そのお披露目の記念コンサートということだった。女子高校であるここに入ったのは、はじめてだった。
歴史を感じさせる講堂での演奏だった。

チケットは無料で予約しておいて、なんとか入手できた。

彼のCDは、何枚か聞いていたので、そのとおりの”音”だった。
聴衆の方は、まるで、打ち合わせていたかのような盛り上がりだったが、オヤジは、軽めの音は、あまり好んでいないので、ちょっと白けていたが、合間、合間に見せる音は、さすがだった。
ドラムの大阪昌彦さんは、「スィング・ジャーナル誌」で、9年連続人気NO1だけあり、すごい!と感じた。