再び、再び 三与右衛門 さんたて を書きましたが、ここでは、4人で日本酒を飲んでたいへんになりましたが、酔う前の、日本酒とおかずです。

まずは、日本酒には、「いたわさ」ですね。わさびも、しっかりと本さわとなります。
小田原 鈴広の最高級板かま使用と書かれていますんで、ググってみました。

でもって、この「鈴広」でのキーワードでは、なかなかヒットしなくて、鈴廣」で、ヒットし、かつ、インターネットの百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にも、これで掲載されていますので、有名なかまぼこ店のようです。

つぎは、「そば味噌」でして、オヤジは、これをちびちびと、なめって日本酒をちびりちびりといくのがが好きですねー。うー たまんないですね。これ最高です。
メニューには、塩分の少ない越後赤味噌をていねいに練りましたと書いています。250円


やっぱ、いいねー 日本酒は、こうしてだよねー

 
これは、ミニ懐石のマグロ         海老と卵 


日本酒をひきたてるメニュー 価格の安い!