ということで、こなひき小屋に行ってきました。
親方は、今日は宝来町の店でした。おかみが対応してくれて、夫婦で11日間、東京「銀座の北海道展」に参加していたとのことで、戻ったばかりで、なまら疲れたということでした。

ガスバリという、函館の気鋭の料理人のグループを作り切磋琢磨をしています。今回は、そのガスバリのメンバーと共に、函館のミニ バル街ということで参加したということでして、一日500個のサンドイッチを作ったそうです。
厨房では、息子さんがしっかり留守を守っていました。
親方は、JAZZボーカルの伊藤君子ファンでして、
熱く語ります。オヤジも、最近 凝っている「坂田明??
を宣伝してきました。


この日は、これらをを仕入れました。

どうひいきめに見ても、やっぱ ここのパンは、いい!!

流行るわけだわね。
残念ながら、この時間だったので、ほとんどのパンは品切れ状態で、この店は、なるべく早めですね。人気のバロメーターですね。ほんとはドイツパンが食いたかったー。
 
午後4時前に、パンは、売り切れてこの状態。チーズ、牛乳、ジュース、ジャムは、こだわりの品


ワイン、クッキー、いちじくを販売










今回の「銀座の北海道展」をネットで探してみました。

http://www.ehako.com/bar-gai/topics/archives/2007/09/post_14.html
http://plaza.rakuten.co.jp/nekotagumi/diary/200711030001/
http://blogs.dion.ne.jp/marinka_mir/archives/6362173.html
http://www.ginzastreet.com/matsuya_ho.html
http://www.depachika.com/headline/521/index.html

親方がんばってるねー ガンバ!!