足の状態も、良くなってきたので以前から行きたいと思っていた、タイ料理の「jack pot」に出かけた。たしか以前は、本町と、入船町にあったお店です。現在は、こちらにあります。
場所は、五稜郭駅の向かい側です。

云った時間には、お客は、いなく店の上に置かれたテレビがかかっていた。

お店のお勧めとメニューに書いていたタイスキにした。
一人1480円だったかな。注文を取りに来て、オヤジはむろんビールだったが、同僚が車だったためドリンクはいらないというと、それは困るといわれたので、アイスコーヒーを注文。ビールは、サッポロで500円。量は、少なめだった。
オヤジは、2杯で止まりにした。







通しは、「かきの種」で、小さな器であった。
 
野菜があらかじめ煮てだされる           豚肉と羊肉に玉子のキミがかかっている

いかと海老 タイ料理は、海老がいいね  ほうれんそうと春雨

タレは、日本人向けにアレンジされていて、オヤジは、ちょっと甘かった。函館なんで、いかの鮮度はいいものがほしかった。海老は大きいものを使っている。肉は、豚と羊で、羊肉は、ちょっと血の跡があったが、煮れば問題なしです。これで二人前だが、量的には、かなり満足でき腹が膨らんだ。本場のタイスキは、食べれない方もいるが、ここのは、多くの方が無難に食できると思う。
オヤジはパクチーが入っていないのが残念だった。

あー パクチーを食いたいー


店内の置くでは、店主とオカミが料理を作る。
パソコン、プリンターが店に置いてあり、店主は、かなりお話好きで、かなりのボキャブラリィを有しており、客との話が好きそうだ。面白かった。