津軽そばとして有名な、このお店、聞いたところでは、PM2とかでも、そばがなくなると店を閉めるらしいほどの人気店。

かね久 山田そば
函館市宝来町25-2
地図は、こちらです。

駐車場は、向かいの道路方面にあるが、路上駐車可能なんで、そこでも問題なしです。






ここは、何回か行っていますが、カメラで写すのは初めてです。この店では、やっぱり 「もり」と「かけ」の二つを注文します。

これが、もり蕎麦 手打ち100%です。汁は蕎麦の繊細が味を殺さないような味

シンプルで、ホンモノを味わえる蕎麦だゎー


オヤジは、ここの「かけ蕎麦」が好きです。まざりっけのない蕎麦の味を確認できます。
でしゃばらない煮干の汁いいですね。

「もり蕎麦」、「かけ蕎麦」二つといっても、その量は少なくて驚くと思います。「もり」は二口くらいで食べきってしまい、かけ蕎麦は、すこし大きめのご飯茶碗のような器でだされます。
女店主のうつ純朴な蕎麦に、津軽に思いを馳せる。そんな思いをした今日のランチでした。
 
席は、このようになっています。          蕎麦湯は、濃厚です。これもいい。

以前、FMいるかに行ってインタビュー番組に出て、オヤジの好きな音楽をということで中本マリの「シェルブールの雨傘」を持参して流してもらったが、後ほど聞いたのが、店から「いい曲」だねと言っていたとか、そんなことをも思い出しての、そばでした。オカミさん がんばってください。

かね久山田 (そば / 宝来町、十字街、青柳町)
☆☆☆☆ 0.0