JRや飛行機がストップするほどの低気圧の日、暴風雪にめげずに気合を入れて行ったが休みだった同楽舎。今日、行くことができました。

住所 北海道函館市谷地頭町25−15
電話 0138−22−7713
営業時間 11:00〜14:00
定休日 水曜日 第2・4週は水・木曜日

駐車場はありませんが、そこらへんで駐車可です。



函館市谷地頭電停前です。

地図は、こちらです

   
E-75さん、busenaさんから教えてもらった、人気店のこのお店。すぐにスープがなくなるそうなので早めに行ったほうがいいということです。


メニューは、担担麺一品のみ

ここは、担担麺一品のみなんで、「お願いします」だけの言葉ですみます。いいですねー
750円です。

そこで聞かれたのが、「普通にしますか。辛さは?」でした。オヤジは?と思ったが、聞くということは、けっこう辛ささがあると判断。普段は、辛めを注文するのだが、ここははじめてなんで、「普通でお願いします」と返事。この意味が後ほど判った。
店を閉めるのが早いんで注意!
スープは30人分を作っていて、なくなり次第、お店を閉めます。

早い時では、12:30でなくなるそうですので、ここは早めに行ったほうがいいと思います。
電話をいれておけば、リザーブしてくれるとのことで嬉しいですね。 


なんちゅうこと、スープが真っ赤だで!
しばし待ち、キター おっと、なんという色だ。スープが真っ赤だー。
先ほどの質問の意味が理解できた。

こういうことだったんですね。それにしても普通でこの色だw−
なまら、うめぇー!
おっかなビックリ、スープをすすると、なんと、これがうまい。マジいけてる旨さだ!
麺も、うまくスープが絡みいい感じ。

正直、この色を見て、これは、なまら水がはかどるな〜と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

いやー こんな旨い担担麺は、食べたことがない!
森の栄華もうまいが、オヤジは、こちらのほうが好きかな〜(^^)

麺は、独特の麺で、北海道の熊さんで特注で作ってもらっているそうですが、なかなか満足はいかないということです。

女性が二人で店を切り盛りしていて、気さくなとっても感じでして、ホコっとします。

兄弟でお店を切り盛りしているという話も噂で聞きましたが、他人同士だそうです。

そうそう、もちろんスープは全部飲み干しました。


  

チンゲン菜は、辛さによく合う野菜だ。この合わせ最高。ひき肉も、けっこう入っています。

 

オヤジは、このカウンターに座りました。 こちらは、テーブル席 相席となります。

   

女性らしさのセンス溢れる飾りつけ。いい雰囲気です。厨房で料理をする店主さん。

満足のお店でした。