森の森人さんからの書き込み紹介で、行ってきました。オヤジでも、はじめてのお店は、やっぱり緊張するものです。



茅部郡森町字新川町220-3[
01374-2-2238
地図は、こちらです。



ダールーメンって
ダ-ル-メンとは、いか、海老、野菜の入った醤油味のあんかけラーメンだった。
ネットで調べてみると、北京の代表的な暖かい麺料理だそそうで、このような漢字と”打滷面”となるようです。
このお店の具は、たくさん入っており、あんかけの量も多く食べた後は、満腹にりました。値段は700円でした。
普通のラーメンは、オヤジの場合は一食だけでは、ちょっと足りないかなーという感じの”腹”なんですが、これは、満腹感がありました。おおいに、ふーでした。
  
辛味噌は、おすすめ
麺、やわめでして、あんかけと絡みます。あんは、先日、同楽屋さんでパンチの効いた麺をいただいたせいか、辛味噌を頼みました。これは無料で、はじめに辛味噌が必要かどうかを聞いてきますので、頼んでおいたほうがいいと思います。あくまで主観ですので (^_^) お店に、ちゃんと心を読まれています。さすがです。
オヤジは、この辛味噌を、めこく半分程度いただき、ダールーメンにいれました。
いけますねー。この辛味噌は。写真 右上は、塩ラーメン。隣の方のです。
お店は、とってもフレンドリーな雰囲気で、店主も奥様も、そしてお客さんも、いい感じでした。
 
カウンターは、このように。席は、2部屋あり、それぞれが区切られています。
看板は、お好み焼きになっていますが、ラーメン他、いろんなメニューがあります。