●この日は、八雲町の、「中華ラーメンきりん」でのランチでした。
ここは八雲を代表するラーメン店で、お昼どきは、かなり混んでいます。

●以前の記事は、こちらです。
●今日のお昼は、何を食べましたさんの記事
●guideさんの、記事は、こちらです
■八雲町本町 商工会議所前
■定休日 毎水曜日









これで、普通盛りです

野菜ラーメンの盛りは、横から見ると、ご覧のとおりでスゴイ量なのです。これで普通盛りですので、大盛は倍以上もあるようなドンブリに盛られてきますので、それなりの気合が必要です。
この盛りは、函館の豪麺も、このような感じですね。
オヤジ流の食べ方
オヤジの、この手の具だくさんのラーメンの食べ方は、まず下の麺をすくって食べます。
上のの”もやし”から食べると下の麺までにのびてしまいます。麺から食べていて、ちょうどいいのです。スープもはじめの状態と後のほうでは、味が変わりますので、この変化を楽しむのもいいのです。
そう、ここのラーメンは、食べた後も、あまりくどくなくさっぱりしています。これは、グー♪ なのです。


やべぃ スープまで
完食です。スープを全部飲むのは、オヤジの年代では、やばいと思いつつ、うまいラーメンは、ついスープまで飲んでしまいます。きりんのラーメンは、やっぱりウマイのです。
お店は、混むので12時前に入ったのですが、見る間に満員になり写真は撮れずでした。人気のお店です。





小麦粉の値上げで、ラーメン店では値上げラッシュですが、ここは、値上げしていません。
若き店主に伺うと、「がんばれるだけ頑張ります」ということでした。
そう、ここの店主、人気ラーメン店にもかかわらず謙虚な姿勢で、とっても感じがとてもいいのです。