人気のイベント

H20 8月31日(日)、函館市市民会館にて、財団フェスティバルが開催されました。
人、人ですごい人気で、フリーマケットやイベントは好評を博していました。



10周年企画がいっぱい
今回は、10周年ということです。
建物の中では、「青少年のための科学の祭典」が行われていて、実験や製作、など???さまざまな団体が子供向けのブースを展示していた。
子供達の驚く様子や、「感動」が会場には、満ち溢れていて、見ていて微笑ましいものでした。
    
「昔の遊びコーナー」では、文字どおり昔の手作りおもちゃの製作を行っていました。
こうした文化の継承は、嬉しいですね。


金魚すくい
金魚すくいは、大人気です。
小さな子供には、担当の方が、金魚???すくいやすいように寄せてくれたのですが、なかなかすくえませんでした。(^_^)
会場には、金魚の持参した子供達で、あふれていまいた。やはり夏の風物詩ですね。



フリーマーケット
フリーマッケトには、大奥の方々が集い、歩くのもたいへんなほどの賑わいでした。
聞くところにれば、出店は抽選になっているとのことです。様々なものが売られていました。

すごい人でしたー

 
 この木工製品、買いそびれました。        カードもありました


  
ラジオの製作
トランジスタラジオの製作は、ボランティア10名が、子供達のラジオ製作をサポートしていました。
ドライバーで部品を取り付け、ハンダづけが必要となる作業です
ハンダづけは、意外に早く習得し、完成した後、恐る恐る電池いれ、ラジオの聞こえた時の、子供の驚きと感動は、素晴らしいものでした。こちらまで感動です。(^_^)



糸電話

糸電話の作成で、紙コップで作ります。簡単にでき、多くの子供達がつきっていました。
磁石式の電話機もあり、子供達にとっては、見慣れぬものだったようです。音声を見てみるということで、「あー」、「おー」と声を出し、自分の声をオシロスコープで確認していました。


ホバークラフト

実際に、ホバフラフトを会場に用意して、子供に乗ってもらおうという企画です。
子供を乗???たホバー機が浮上し、コースにそって走るのは、見ていても楽しいものでした。
いやー 浮くんですね。これは、すごいです。




砂糖の大爆発
砂糖の大爆発を銘打った実験は、なかなか見ごたえがありました。
熱血で教える先生に、子供達もひきこまれていきます。学校だけでは教えれない、こうした化の取り組みで、多くの子供達が関心を持っていただければと感じました。



この日の、お昼は、コレ

ちょっと、さみしいー