蕎麦蔵に食べに行った時に、この建物をはじめて見ました。なんともいい雰囲気です。
これは、いつかと思っていましたが、ようやく行くことができました。

あちゃー まだ入れない
この日ついたのは午後2時前、入ろうと思ったのですが、午後2時30分からの営業でした。仕方なく車で日本ハムの試合を聞きながら読書し待機です。。
車には、必ず本を積んでいます。(^_^)

番台も、いい感じ
さて、ようやく入ることができました。
この番台にいる高齢のおばあちゃんとのこげ茶色の番台の雰囲気。これ、いいですねー。でゲタ箱は、もちろん木製のカギがついているものです。



レトロが、いっぱい
体重計も、年代物でして、足を置くところは、塗装の剥げが、なんとも歴史を感じさせます。もうレトロがいっぱいです。

お風呂は
風呂は、温泉ではなく普通の風呂でして、小さな浴槽が2つあります。数人はいれば満杯となってしまう小さなお風呂でした。シャワーは、お湯が自動で止まりませんで、全手動です。(^_^) 風呂場の大きな吹き抜けは、大正のイメージを感じさせるに充分でした。ここは、映画「パコダテ人」のロケ地にもなったそうです。

  
風呂のあがった後は、ここの選択肢としては、コーヒー牛乳ということで飲みました。
カラスの行水でが、お風呂で心もリフレッシュされました。