jazzのお店
休日、函館山の麓にある「想苑」に行ってきた。
JAZZがかかるお店で、ここは思い出の店だ。
ノートパソコンを持参し、HPの記事を書きながらjazzを聴く。
たまには、違う空間もいいもんだ。



スピーカの前で
ここは、部屋が分かれておりBGのように静かに流れる部屋と、スピーカーのにある音量の大きい部屋がある。今回は一人なのでスピーカーの前に陣取る。
かかっていた曲は、テッサ・ソーターのヴォーカル 
Nights Of Key Largo: 「キー・ラーゴの夜」。
なかなかいい曲で聴いてしまって帰る時間が延びてしまった。この歌手しっかりと記憶しておこう。
そう、ここのコーヒーは400円と安い。
以前の記事は、こちらです。



スピーカーユニットは、オヤジが以前、所有していたものと同じD130で、ひさびさにアルニコの音を聴いたが、やっぱり独特の味があり好きな音だ。

 
こちら側は、BGMのように流れる部屋。普通の喫茶店。
窓から見える函館公園の景色は、冬色で寒々としている。
この寒空がオヤジの胸にしみる。


 
オーディオとレコードの数々