故障しているカーオーディオ
パジェロのカースレオの右のスピーカと後ろのスピーカーからの音が出なくなってから相当の時間が経った。

重し腰をあげて修理を試みた。
分解して、スピーカとコネクタと触れると稀に音が出る。これは接触不良っぽいのでコネクタに接点復活剤をいれるが、全く効果なし。
これは、経年劣化によるハンダに問題があると想定して完全に分解して修理を試みる。

上記の基盤の裏面にハンダづけ作業をしました。

うまく修理完了!
コネクタ周辺の再ハンダをして、組み上げで確認するがボコボコという余計な音が発生した。
どうやらハンダの失敗をしたようだ。再度バラして確認してみるとハンダによるショートをしていた。その箇所を除去して再度、確認。見事に動作をした。今回はオシロなどの測定器をを使わずの全くの感でやりましたが、カンが当たりました。けっこうこいうのが多いのです。(^_^)
今日は、ちょっとした電気屋さんの仕事をしました。最近は業者さんは基盤まではいじらないかもしれませんね。多分、面倒なんでアセンブリー交換なんでしょうね。
ひさびさに車でCDを
ひさびさに修理したカーステで夜にドライブして、森山毅夫の「ハッシャバイ」、「good bye」、坂田明の「死んだ男の残したものは」などのCDを聴きました。
ひさびさの車の音楽で楽しい時間だった。