お昼は、焼肉弁当だったのですが
、ちゃんとして焼肉が食べたかったので、函館市大門の「ホルモン研究所」に行ってきました。

■函館市松風町15−1
■電話 0138-24-0011
■地図は、こちらです


場所は、函館市松風町電停のセイコーマート方面です。




ちょっと、おっかな・・
このお店、どんな店かわからなかったのと、店名も研究所となっており、ホルモンのコアなファンが集うマニアのお店かなと、ちょっと構えましたが、入ってみたところ普通の焼肉屋さんでしたので安心しました。(^_^)




インパクトのある店名
この店名ですが、遊び心があっていいですねー。一度、聞いたら忘れないインパクトのあるネーミングです。さて、これはセット(300円)のつきだしでして、まずは、ビールで喉を潤します。
奥の座敷では宴会が入っていました。


焼肉はガスで
ちょうど手ごろな大きさのガスのロースターで肉を焼きます。
最初は、豚カルビとホルモンでして、豚カルビは、味付けがいい感じでした。

タレは、塩、しょうゆ、味噌の3種類入った皿で好みのタレをつけて食べます。火は、いったん消してしまうと面倒なので消さないように注意します。

300円メニューは安い!
 

お肉は、なんと300円からありまして、とってもお安くなっていますのでありがたい価格です。上は看板メニューの豚カルビで、味付けもよくおいしく食べました。これは3人分です。うまいので追加です。(^_^) 右はサガリ 一人前です。

  
 
豚キムチ鍋
鍋もありましたんで、豚キムチ鍋を注文しました。(640円) 厚めの鍋にアツアツの状態で出てきます。












ビールはモルツ
ビールはサントリーモルツで麦芽100%で、特有のまろやかな味で、好きなビールのひとつです。490円でした。
注ぎかたも量もちゃんと入り良心的でした。肉も安いし雰囲気も庶民的なお店で満足しました。また行きます。



カウンターで、奥に座敷で、右手奥にBOXがあります。








このお店の後は、ここのポスターに紹介されていた姉妹店の「オウンゴール」に行ってみました。別の記事でリポートします。