この日は、パトリオットさんから教えていただいた市場横通り「ひょうたんから駒」に行ってみました。パトリオットさんありがとうございました。

■函館市 本町31-17
■電話 0138-53-1139
■地図は、こちらです


本町市場の裏手になります。

ユニークな店名
お店の名前がユニークなので、伺ったところサラリーマンをやめて、お店を出すということで発表したところ周囲がたいへん驚いたこと、また苗字の駒○さんにかけて、「ひょうたんから駒」となったそうです。一度聞いたら、忘れない店名ですね。
パトリオットさんも、おっしゃるように、親しみを間実やすいご主人と女将さんで、いい感じでした。

   
つきだしは、このようになっていてオシャレです。
飲み物は、前のお店で しこたまビールを飲んできましたので焼酎ボトルにしました。

  
   
こちらは、焼き鳥の盛り合わせ 5本で660円です。炭焼きでジューシーさを感じる焼き鳥です


焼き鳥の豚 一本150円くらい。


おでんは、出汁が効いていました。

 

青森の日本酒 寒立馬(かんだちめ)です。ここお店では、小さな器でこぼして見せかけではありませんで、しっかりと一合を注いでくれます。焼酎も同様にきちんと注ぐそうでして、ご主人の誠実な人柄を感じます。チェイサーもありで、ご主人のお酒に対するこだわりを感じました。写真は少し飲んだ後です。


 
カウンターに座ったのですが写真を忘れました。椅子テーブル席と和室の席がありけっこう広い店内です。
 
一人用の個室(^_^)には、”ふんばれ自分”と書いていました。これには笑ってしまいました。
なかなかウィットのある女将さんです。品のいい香もたいて心使いを感じます。