DSCN2545 
この日は、居酒屋 兆治に行ってきました。

■函館市松風町1−14
■電話 0138-27-3699
■地図は、こちらです


今回は、ちらっと下見という感じで入ってみました。

店内は、カウンターが中心のお店でして二人の板前さんがいました。


  

まず、つきだしですが手のこんだ料理に驚きました。
居酒屋という名前ですが、かなり本格的な料理のお店のようです



本格的なお店です
この日は暑くてビールばかり飲みまして、あまり食べることはできませんでした。ビールは洗浄も行き届いているせいか、とってもおいしいく喉にすーっと入っていきます。
DSCN2563
アスパラは、素材もいいものでして量が少なめですが皮が向いてあり、丁寧な仕事が伝わってきます。(650円)これまたとっても美味しくのです。他の料理も盛り付けもオシャレです。

DSCN2559 

塩辛も絶品!
お店の塩辛が、隣の客がすばらしいと言っていましたので、注文してみました。
これがまた絶品でして、塩っぽくなく、まろやかでなんともいえない味わい深いもので、はじめての味でした。いかは、げそまで皮を処理しています。何もかもが本物のお店でした。


DSCN2577
素晴らしいお店でした。大将もかっこいいですし、お弟子さんと思われる方との息もぴったりでいい師弟関係が伝わってきます。男は黙って仕事をするという雰囲気も、これまたいいのです。



 

店内は、出張できたサラリーマンや常連さんが来ていましたが、カウンターは、はじめてでも問題なく座れます。大将の見事な仕事振りも見れます。音楽は一切流してはいません。
次回は財布を少し厚くして、あまり飲まずに料理を味わいたいと思います。