この日は、本町へ飲みに行きました。本命は海の雫だったのですが、なんとこの日が予約をしなければ入れないとのことです。
ということで三与右衛門さんたてに行きました。

■場所 函館市本町5-18
■電話番号 0138-52-9522
地図は、こちらです



 
ひさびさのさんたてです。ここは、お気に入りのお店なのです。そばだけではなく必ずお酒も飲んでいます。
お酒の肴もありますので、居酒屋かわりにして利用させてもらっています。満足度高しです。

 
お酒を飲む場合は、お通しがつきます。この日は、大根の煮物うまかったー 200円







やっぱり凄い
このミニそば懐石セットは、この内容で1200円です。何度か食べていますが、やっぱりこの値段でこの内容はすごい。
おすすめのセットです。
















ビール2杯がついて
こちらは、「晩酌セット」でして、揚げたての天ぷらが5品と小鉢、飲み物が2杯です。エビもこのような大きさでして、タレと塩が用意されてきます。
オヤジはビールですんでこれで1500円です。っちゅことはですよビールが500円ですので、天ぷらと小鉢で500円という計算です。







これまた,お得なセット
こちらは、午後5時〜9時までの時間限定のおすすめセットメニューの中の「エビかき揚げそばセット」です。
手打ちそば、エビかき揚げ、サラダ、あんみつ、サラダ、茶碗蒸しがついてきてなんと900円です。
これまたお得なセットです。
さんたては、ほんとやりますね。









酒の肴に
あなご焼きは酒の肴にはいいものでして、タレもついてきて、これにつけて食べます。
うまい料理でお酒のピッチが進みました。
値段は、確か600円弱くらいだと思いました。





以前に、ここの焼き鳥を食べて意外なほどうまかったので再度の注文。タレに特徴があります。以前の時の感動はなかったがうまい。

 
ここは、日本酒も充実していて値段も安いのです。久保田千寿、八海山本醸造、一の蔵純米超辛口等を飲みました。これが全部500円という安さです。以前と違うのはその場で注がずにコップに入ってきたものが出されます。これは、ノンベエとしてはちょっと一升瓶とラベルを見て酒への想いをはせるものでして、これは寂しいのです。

 
こちらは、焼酎、和ら麦のロックです。430円。チャイサーはおしゃれです。


 
そば茶は、ポットにありまして飲んでみました。ほろ酔いにいいお茶です。


隣とも一応、仕切られているのであずましい。

料理長が、腕をふるいます。