この日の夜は、この休みに戻ってきたボンズのリクエストで吉田商店に行きました。

■函館市新川町24-1
■電話 0138-27-1270
■地図は、こちらで


●シーフードカレーの記事です
●姉妹店ヨシダストアの記事です
●牡蠣カレーの記事は、こちらです





ポークは柔らかい
オヤジは、「トロッとしたポーク角煮カレー」にしました。角煮は2個がごろんとした状態で入っていて、スプーンで、すぐにほぐれるような柔らかさでした。






クィッティオ
トッピングは、クィッティオなるものを入れてみました。100円。麺なんですねこれがー。本店のみだそうです。

腹がキツイー
大盛りライスも食べれる十分なスープと具なので、はじめて大盛りライスを注文してみました。
嬉しいことに追加料金なしです。ビールと大盛りライスで、なまら腹がキツクなったのです。ふー
 
辛さのアンバイは
辛さは。地辛にしてしてみました。90円 それでも足りなくて、備え付けの香辛料をかけました。
けっこう辛口でいけるタイプなのかなー?



  





チキンの大きさは
チキンは、丼の半分ほどの大きさでけっこうデカめです。
スープカレーをけっこう食しているボンズ君も満足とのことでした。







手っ取り早く言えばキノコ野菜カレーでして、長いアスパラは印象的で、しめじ、マイタケ、いも、人参、トマトなどの野菜がいっぱいでした。






一本でギブ
飲み物は、メニューを見ると「よその国のビール」とあり、その中からシンガポールのタイガービールを選びました。
ビールは何本か飲む予定だったのですが、腹がキツクなって無理でした。飲むなら大盛りライスじゃないのを選びませう。




大盛りと普通の比較
ライス大盛りとライス普通の比較をしてみました。
けっこう違いがありますんで注文の際には、要検討ですね。オヤジは普通では少ないんです。





上は、大盛りライスで、かなり満腹になります。嬉しいことに追加料金はなしです。




こちらは、普通ライスで、かなり大きさが違います。





この日の店内は、混んでいました。ようやく空きました。

 
こちらは、座テーブル席 カウンターもびっちりだったのです。




メニューは、だいぶ食べたかかなー

吉田商店 (スープカレー / 千歳町、昭和橋、新川町)
★★★★★ 5.0