この日は、焼き鳥 鳥辰に行きました。

■函館市松風町10−6
■電話 0138-23-1590


●以前の記事は、こちらです

このお店は、函館の歴史を感じさせるお店です。



 

ギンギンに冷えたグラスでビールを飲みます。ビンのサッポロビールを注ぎます。しかしこの時は、既にできあがっているのでビールがあまり飲めません。
焼き鳥は、豚の塩でして五本ごとにだされまして、値段は500円です。


時間が刻まれた銅やかん

熱燗は、銅のやかんに熱くして出されます。このやかんの歴史が刻まれた銅の色とオカミさんの手。なんともいい雰囲気です。まさに歴史ある鳥辰のお店のもうひとつの味です。
これはたまりせん。(^_^)

 










さらに調子にノッて
漬物は、種類があり、なんと100円なのです。
さらに調子こいて焼酎のお湯割りをいただきました。お湯が入ったグラスが出てきたので、ちょっと少ないかなーと思っていたのですが、なんとその後に一合がはいった生焼酎がでてきました。豪快です。おかげで更に元気がついてきました。





オカミさんが話しにつきあってくれまして、昔の大門のことを教えてくれました。
松風町史も出してくれて昔の大門、隣の方と肩がぶつかるほどの活気があった全盛期の話などを教えてくれました。隣のお客さんとも盛り上がり、とても楽しい時間を費やすことができました。
この建物70年を超えているそうですが、いつまでも残っていて焼き鳥屋さんです。






大きな地図で見る