今日は、洋食すわのランチでした。マスター(大将)が店の前で黒い子猫に餌を与えていまして、これがめんこい猫でして親がいない猫だそうです。

■函館市若松町1-8
■電話 0138-22-1457
■地図は、こちらです


●以前の記事は、こちらです

明治生命の建物のコントラストが対照的です。



「ラーメンのすわ」は、すっかり更地になりまして、懐かしい赤のれんは、記憶だけとなり寂しさを感じます。駐車場となるようです。
柔らか肉とコロッケ
さて、この日の「日替わりランチ」(790円)は、柔らか肉とコロッケということでした。確かに、肉は柔らかくフォークをあてただけで、ほぐれてきます。


コロッケは、クリームコロッケが2個入っていて、スパゲティ、キャベツもこれでもかとばかりに、いっぱいに盛られています。これはいいですヨ。
皿のスパゲティは、ここのお店の特徴でもある、こってりとしたと濃厚な味付けでして、ソースもたっぷりでして、肉をこれを絡めて食べました。
これは、まさにすわの味です。いいですねー

 


コーヒーは、おいしいもので、今はUCCでドリップで落としているそうです。
おいしかったので思わず、「どこの豆ですか」と聞きました。(^_^)お客さんにも好評のようです。
お客さんが帰った後、マスターとそば談義をして盛り上がりました。ご夫婦でそば好きです。



自然の琥珀色が時間の歴史を感じさせる店内。開店して32年だったかな、好きです。この雰囲気。

左は、ラーメンすわのあったところで更地になってしまいました。右は、洋食のすわ。
お兄さんがラーメン店をしていました。 そうそう外にいる子猫はめんこいですヨ。