image86

P1260521 久々に、ひろ寿司に出かけてきました。
■函館市大縄町14-14
■電話 0138-41-1521
■定休  水曜日
■地図は、こちらです。

image21



建物の外観が、一階が和用、二階が洋用式という函館独自の建物となっています。歴史ある建物なのです。
「今日のお昼は、何を食べました」さんの記事は、こちらです。

image177

image24

ビールと比較すれば小鉢の大きさがわかると思います。今日は、こんな感じ

image4
刺身は、なんと6種類です。

image57
logo84
ここまでが、晩酌セットの内容です。
小鉢2品+刺身6品+寿司5カン+ビール=1000円 なのです。
何度、来てもこの内容はすごいもんです。時間限定ではないので、このセットいつでもやっています。
オヤジが行った中では、最強の部類の晩酌セットだと思います。
ひろ寿司




上の写真までが、晩酌セットです。

image184
P25
あわびのみそソース(1000円)は、あわびとエビ、緑黄色野菜の炒めでして、あわびは柔くてうまい。
image58 image59 image60
炙りサバ、いか、シマエビなどをお好みで。お好みも安いんで気軽に注文です。

image3logo1
こまつだいらさんから、ひろ寿司の大将が来ないんでどうしたんだろうという伝言を聞きまして遅ればせながら行ってきました。
この日は、貸切状態でして大将とおかみさんと楽しく談笑できました。
ほんと、ここは料理ばかりでなくお店の人柄もおいしんです。(^_^)
左は、鮭のハラス焼き 500円
他メニューも庶民的な価格なのです。

image185

image2


image65logo85
なんという名前の料理だろう。「キャベツ あら レイコ」ということで、面白そうなんで頼んでみる。キャベツのお好み焼きといった感じの料理。奥さんがこの料理を発案したとか。
logo86
「あらタカハシ」もあり、これは肉が入っているものとか。お客さんがアレンジして、好評でそのままお客さんの名前がついたとか。それにしても面白いナー。

image186
image82 image84
青森のお客さんがいるので田酒です。700円 やっぱ田酒はうまい!
image308image309image310
北海道の国稀。500円 田酒を飲む前にいただきましょう。(^_^) ひろ寿司オリジナル焼酎。
image187
image314image315logo87
いなりの看板があるように、ここのいなりは自慢の一品です。黒糖で濃い目の味付けで、まるでスィートのような感じです。土産にして夜中に食べてみました。
P26


image188
image316
カウンター
image318
畳の子上がり
image189

P1260532
    P1260575