image2

P1500610

函館には、かしらやは2軒あります。
以前は、数店舗あったそうですが現在は、海岸町店と大門店のみとなっています。
自称、かしらやファンのオヤジは、この2店の食べ比べをしてみました。



P1500613

土産かしらを各々10本づつ購入です。

ビニールは、海岸町店ではお店の名前がはいったビニールに入っています。またタオルをプレゼントしていただきました。ありがたいものです。


image


image


P1500600こちらの「かしらや海岸町店」のかしらは、10本で500円と容器代20円で計520円です。多分、函館では一番安いお店だと思います。タレも豊富についてくれますので、これはありがたいものです。

P1500642







タレは、焼き鳥全体にかかっていますので、照りがでていて見るからにうまそうです。
大門に比べるとしょっぱめですが、長年つけこんだタレはうまいものです。
脂の部位が少々大目ですので、ここらが好き嫌いが分かれるかもしれません。


image

P1500604こちらの「かしらや大門店」では、10本で600円です。海岸町店から比べるとタレが少しでして、見た目にも照りがでませんので比べると一目瞭然です。
もっと入れてもらえればありがたいのです。
タレの味は甘みを感じます。

P1500643 






同じ系列でもけっこう味が異なりまして、肉は、海岸町から比べれば小さいものですが、脂の部位はかなり削っています。
好みですが、赤身と脂はウェルカムバランスだと思います。 豚はSPFを使用していまして、その日によって問屋さんから入ってくる肉質により味がバラツキますが、いい時の肉は抜群です。

logo1
両店とも、かしらやの暖簾を引き継ぐお店でして甲乙つけがたいものです。
この二店のおかげで、安くておいしい焼き鳥を食べさせていただいていまして感謝です。 函館に来てここの味を知り得たことは、とってもうれしいのでした。
まだの方、ぜひ味わってみてください。安くてウマイんですー。