P1670533

アナログテレビ放送が、昨日の2011年7月24日(日)をもって放送終了しました。

このアナログテレビ放送は、1953年の放送開始で58年間の放送となりました。思えば、テレビ文化をこうして作ってきたアナログテレビ放送、いろんな思い出が浮かんできます。 ひとつの時代が去っていった感覚でして、感慨深いものがあります。

その昔、テレビ受像機が少なかった頃、田舎の実家では、近所の皆さんが集まってテレビを見ていたそうです。集まりすぎて床が抜けてしまったというエピソードを婆さんから聞き驚いたものです。
そんな受像機も、各部屋、車や携帯電話からで見ることができ、いまや一人、何台かの受像機を持つ時代となりました。

液晶・プラズマテレビも当たり前のように設置されていますが、考えてみればこの薄型テレビ、昔はSFの世界の話でしたが、いつの間にか普及し進化しています。

さて、デジタルに切り替わった、この58年後は、いったい、受像機・コンテンツhはどのように進化しているのでしょうか。
見てみたいものです。 オヤジはこの世にいません。 (^_^)

P1670634 P1670633
放送終了のアナウンスです。各社テロップが違います。
P1670631  P1670637

そして深夜0時、ノイズの画面で完全に電波停止しました。
この歴史的瞬間をパチ。