image266

大門バルの続きです。


imageP1880814

さて6軒目は、「ダイナ・カラマーロ」です。
このころになると写真のことを忘れかかってきまして、バルメニューを写すのを忘れました。

記憶によればポークジンジャー、ワインなどのドリンクとなっていまして、追加するこの大根の料理となっていました。この大根、時間がかかっているということでした。

P1880818

image 
P1880825
今回の目玉といっていい青森屋台横丁です。 


P1880857 P1880862
logo12212 

P1880830

会場の関係で完全なオープンキッチンです。(^_^)

P1880832

P1880841 このメニューの存在も全く知らなくて、普通のラーメンだとばかりと思っていたんですが、調理の時に牛乳を入れているのが見えたのです。
満龍にも牛乳ラーメンがあったので、世の中には、こういう料理もあると思っていたのですが、今回、はじめて味わいます。
結論、両オヤジ達は、ちょっとこれは苦手でした。
後ほど一緒した方々は、これとってもウマかったということです。
好みが別れるようです。


P1880838 P1880845 P1880855

バターもこのように入っています。チャシュー、スープの色です。

P1880854

P1880885ラーメンと一緒に日本酒です。(^_^)

これは、青森商業高校の「青商かまぼこ」です。
しかし、高校生やるもんです。
おつかれー

P1880856

image

image

P1880863

横丁はゲキ混みで入ることができず、大門横丁の向かいの「函館あかちょうちん」に行きました。

三点盛だそうです。

ここで、タマさんが帰りましてZ氏とネット仲間と会えまして合流です。



P1880866P1880864

まんずは乾杯!

P1880868

親父の小言だそうです。ありがたいお言葉です。(^_^)

 

image

P1880872

P1880889

横丁が混んでいるんでお隣のモヒート以降と思ったのですが、今回はバルに参加していないそうです。

てなことになれば、人の繋がりがあるお店、瀧澤商店に向かいます。 瀧澤さんはバルに参加していませんが、価格はバルより安いかもです。(^_^)


Yマウスさんにz氏を紹介したかったんですが、残念ながら入れ違いでした。

そうそう、このイワシの缶詰は、ここでしか味わえないレアなものだそうでしてなかなか面白いものでした。500円だそうです。
旬のわかめとクキです。コレテロールが少ないんでオヤジは、好んで食べます。
これをお好んで食べますが、ちゃんとKeはあります。

ここで日本酒です。やべぇー絶好調で止めが聴かなくなってきました。

image

P1880901

ここで腹が空いて、ぶんぶく茶釜です。

P1880904

もう、このへんになるとけっこう酔っています。

P1880905  P1880902

imageP1880896

P1880898

Z氏のいきつけのスナックへ。
ここで、バックを取り出しグッズの話に花が咲きました。

東急ハンズが和光デパートにテナントで入るということで、グッズの件は、後日アップします。

ふー 大いに呑みまして大門バルを楽しむことができました。