image4 


P1900853

この日は、阿佐利本店のランチです。ここは、すき焼き専門店として有名です。

■函館市宝来町10−11
■電話 0138-23-0421
地図は、こちらです

ここは、行こうと思っていたのですが初めてです。


P1900854 P1900857
駐車場は、少し離れています。




P1900960

歴史を感じるこの建物、このいでたちにも重さを感じます。

imageP1900931

ランチメニューは、AランチとBランチです。imageP1900886

P1900899

logo116112111112111111111112211111111121111111111111111121111111111121こちらのランチは、Aランチでして、コロッケとサラダがつきますが、サラダはキャベツの千きりでした。1400円。

P1900916

  logo116112111112111111111112211111111121111111111111111121111111111121
肉は、この値段ですので霜降りではありませんが、この値段でこれはおいしいものです。
濃い口のタレは、専門店の味でしてウマいのです。

P1900901 P1900905 P1900903

肉を寄せると下からは、玉ねぎ豆腐が出てきます。

P1900888
P1900911

これまた名物のコロッケです。
ワカメと豆腐の味噌汁。


P1900936

デザートのゆずのアイスとコーヒーです。コーヒーのサイズはミニカップ。

imageP1900879

P1900932

こちらは、Aランチ 1200円でして、コロッケがついてきません。

P1900880

 









すき焼きには、フタがついて出されてきます。

imageP1900939

ほとんどの方は、予約でしてフリーの客は少ないようです。
この後、玄関では待客の方で溢れかえっていましたんで予約が無難です。
3月に入って、とっても混んできたということでしてフリーで入れたのはラッキーでした。
部屋は、こんな感じになっていまして今回は、お隣の席の方と相部屋となりました。

P1900933 P1900918 P1900926

天井でして趣のある欄間から隣の部屋の会話が聞こえてきます。これもいい味のひとつです。 そうそう部屋で会計ができますんで、このサービスもいいもんです。

P1900865

廊下から中庭を望むことができ冬の情緒を醸し出しています。これ最高です!

P1900867 P1900869

いたるところに歴史を感じさせる建物です。

P1900950
お店の方に聞いたところ、この建物は函館大火の後に、青森野辺地の別荘を移設してここに作ったということでして市内に残る昭和初期の建築物として貴重なものです。

P1900965
帰りには、コロッケを買おうと下の店舗にきましたが、残念ながら売れきれでした。

P1900861P1900861

後で聞いてみるとすぐに売れきれるようです。
こちらの、「すきやき弁当」 840円も評判がいいようです。
できればこの建物で食べたほうがオススメです。(^_^)

ふー、この建物と味に満足でした。今度は、夜にも来てみたいものです。

P1900964

お店の前には、電車通りでして、ちょうど通っていたんでパチ!

各写真は、クリックすると拡大します。