image_thumb7
P1940366_thumb

てなことで、ちょい寄り道をしまして、次は、石巻から参加ということでカフェ・ペルラまで行きます。
倉庫街から、函館山の麓まで坂のきつい道をいかなけれななりませんが、 腰痛持ちにとっては、けっこうしんどい坂道でしてようやくカフェ ペルラです。ふー 疲れました。

P1940369_thumb

この会場には、多くの出展者が参加をしていまして、料理がいっぱいあったほうがブログ的に面白いということで、石巻復興ボンバール、ガスバリの料理を味わいます。

P1940413_thumb 

この石巻復興ボンバールのピンチョーが、オヤジが回った中では一番印象が深いものでした。
 
 P1940383_thumb6

見てくださいー 牡蠣がついてるんです。盛り付けもキレイで春を感じます。
震災からの復興、ぜひともがんばっていただきたいと願っています。
ガンバレ 石巻!

P19403711_thumb5  P19403731_thumb7

お隣さんのブースの料理です。ビーフシチューだと思ったら蜂の巣状の胃でした。
あちゃー オヤジ、これ苦手なんです。選定ミスでした。(^_^)
右上は、ガスバリのピンチョスです。


P1940391_thumb5

ここは音楽の演奏もしていまして、とっても居心地がいいのです。

バルの人気店のイメージは、しばらく待って、味わうのは3分というのがオヤジのパターンなんですが、ここの空間は時間も楽しめるのです。このような演出は、とっても粋に感じます。よかったですヨー。次回もここに行きます。


P1940370_thumb

それとお酒がなくなった場合にも、ここで現金で買うことができるのです。
これもできるので、長居に拍車をかけまして、日本酒やワインの追加でしてテーブルは、このような状態です。

P1940397_thumb

石巻の日本酒は2種類でていまして、どちらもおいしいものでした。

P1940408_thumb 

オヤジ、調子に乗ってしまって、すっかりできあがってしまったのです。
いやー、ここは楽しい空間と時間でした。やっぱ日本酒の冷は効きますネ。

image_thumb9 P1940285_thumb

次は、八雲の「ピアット」でして、お手伝いには、なんと昔、一緒に遊んでいた知人がいたんです。いやー びっくりでした。

P1940426_thumb6

P1940433_thumb

3時頃には、満員状態でしててんてこまいでして、店主さんは嬉しい悲鳴をあげていましたが、この頃になると料理の配膳も順調に行っていたようです。
まずは、盛況してよかったのです。
ブログを見て行かれた皆さん、ありがとうごじました。
そうそう、ここのここの料理もなかなかでした。

P1940453_thumb

夜が近くなっての振る舞い酒には、かなり長い行列ができていました。
あまりの長さに断念です。この行列の先には・・・・


P1940446_thumb

この方達でした。 

親方は、絶好調のようです。バスクのご主人 深谷さんとオヤカタは、いいコンビです。

P1940448_thumb 

てなことで楽しいバルの時間を過ごさせてもいらいました。関係者の皆さんおつかれさまでした。しっかりと楽しませていただきました。感謝です。