image



P1960512

この日は、「中華食堂 光春」でのちょっと遅い昼飯です。

■函館市神山2丁目6−1 ■電話 0138-56-0815
地図は、こちらです

駐車場は、お店の前です
向かいの喫茶店側には置かないようにということです。

P1960576
こちらにあるように、おすすめは「正油ラーメン」です。かけラーメンなるものも味わってみたいものです。
imageP1960537


P1960549logo116112111112111111111112211111111121111111111111111121111111111121
上の”告知”のように、ここは正油ラーメンにこだわりを持っていますので、注文したのは、正油ラーメンにチャーハン子盛りがついた 半ちゃん正油 880円です。P1960546







この正油スープの色をみてください。かなり濃いように見えますが、これがこちらのお店の特徴だそうです。
P1960545
P1960558logo116112111112111111111112211111111121111111111111111121111111111121
正油で、にごりの全くないスープは、はじめてでして、味わってみると、そんなしょっぱくないのです。
大将に聞いてみますと、サラシでスープを何度も時間をかけて越すそうでして限界まで作業すると、このようになるそうです。
上の写真で、にごりのないスープが感じられますでしょうか?

3種類の醤油をブレンドして、この味に仕上げているということです。

P1960540 logo116112111112111111111112211111111121111111111111111121111111111121
開店当時は、函館で正油ラーメンを認知してもらうまでには10年程度かかるだろうと思っていたそうでして、なんとかその頃から正油ラーメンの比率が高まったそうです。

こちらの大将、一見のオヤジに丁寧に対応していただきました。ありがたいものです。
話のいたるところにラーメンに対する情熱、そして一徹さを感じました。
そのこだわりの姿勢、オヤジとっても好きです。(^_^)
image1
モモ肉のチャーシュー、にごりのないスープ、こことそっくりのラーメンが浅草にあるそうです。
Yマウスさん、わかりますかー

imageP1960574

店内です。カウンターは、このようになっています。本棚は2箇所あります。

P1960573

imageP1960572

各写真は、クリックすると拡大します