image

P1990012

いつもの「マイルスの枯葉」です。休みのこの日は、JAZZ CAFE2軒のハシゴです。(^_^)

■函館市石川町122-72
■電話 0138-47-7521
■地図は、こちらです

駐車場は、お店の前です

P1990029


オヤジが買ってきたPCオーディオの本です。マスターに話せども「アナログまさるものなし」と一蹴です。予想はしていましたがまさにでした。笑


P1990038
 

logo116112111112111111111112211111111121111111111111111121111111111121 
カウンターでのjazz談義で、札幌出身のベーシスト 瀬尾さんの話になり、このアルバムの「夢の海」は一人で聴いている泣けるとはマスターの弁。
別室のルームで木下モニターと対峙しながら聴くとはならなかったが、まさに修業僧のような迫真のべース、静と動の「間」 そしてベースのメロディラインとピアノのデュオは、その世界にいつの間にかググっと引き入られてしまいます。
これは、なかなかの曲です!

少ししか聴いていませんが、購入することに決定。
正直、この曲マイナーすぎて販売していないのではと思っていたのですが、調べたところ、なんとアマゾンにてあり、 さっそく購入してdownload。
しかし、これがMP3のファイル形式でがっかりでした。
早く高音質のFLAC方式がデファクトになって配信してもらいたいものです。


image_thumb[7]

 上写真は、PCオーディオの世界で、よく使われるアプリケーション、Foobar2000です。
Windows media playerなどとはレベルが違うんですヨ。(^_^)
間違いなく音がいいのです 
P1990031P1990032
 
こちらのLP 「We are the World」でして、とっても有名すぎる曲ですが、エンジニアの方がスピーカーのセッティングに使ったソースだそうです。

logo1221221111
ここのお店、困ったことがあります。それは、ここの木下モニターで聴くと自宅のプァーオーディオでは聴く気がしなくなってしまうのです。(笑)

ここのチューンされた木下モニターを聴けることは、函館市民の特権です。(^_^)

P1990022

以前、作成したアンプでしてこのときには、完成していました。
ファイナルはKT90でして、KT88は有名ですが、この球、KT88後継との話です。

いつも思うのですが、ここのお店、楽しませてくれます。
雑誌「無線と実験」の読者の方には、垂涎のお店です。(^_^)
Sさんもビックラでした。

P1990019

いつもは、コーヒばかりなんでメニュー見たことがありませんでしたがありました。
おおー セットもありました。次回は、これにしてみよう。