今日は、江差でして遅くなるかなーと思ったのですが、あにはからんや函館に帰ることができず江差に宿泊のオヤジです。

P2040866
 
Tさんから日本海で、釣れたてのタラをいただきました。
いつも、ありがとうございます。

P2040912     P2040914
さっそく、一部を煮て肴にしました。釣ったタラは、身のはがれ方がスーパーのものと違いまして、プリプッリなのです。 一味もひた味も違うのです。美味とは、このことと実感するにでありました。(^^)

鱈といえば、青森沖のものだけではなく、室蘭沖のタラにも放射能汚染されたということが発表されました。よもや室蘭沖のタラまで放射能の影響があったとは驚きでした。

ググってみたのですが、放射能汚染のチェック方法は、魚の皮を洗い頭や内臓を取り身の部位だけを検査するそうでして、頭とか内臓を入れる鍋は、どうなんだろうなーって思ってしまいます。
注)ものによっては魚全部位で検査も中にはあるようです。

PS 魚大好きさんから、最新のデータを教えていただきまして、そのデータには、マダラの内臓類の調査結果が
発表されています。


北海道庁のHPでは、北海道における水産物の放射性物質モニタリングなどの結果を発表していますが、福島原発の放射能汚染よる生物凝縮が心配でして、3・11を忘れてはならないと思っています。

安部政権となりますが、原子力規制委員会のメンバーを御用学者に変更するというのを危惧していましたが、当面は変更しないというアナウンスがされましたので、ひとまず安心です。
しかし、注意深く人事を注視しなければと思っています。

日本海のものは、ほんと安心できます。(^^) Tさんありがとうございました。