image91

#717962
青森の夜は、「ねぶたの国 たか久」です。

PA267379PA267378 
ここは、毎日、津軽三味線の生演奏が聞けるのでして、居酒屋のライブハウスなのです。

三味線のほかにも、名物芸人がいるということで楽しみしてきました。PA267380
大間のまぐろもあるそうで、しっかりと記憶です。(^^)
PA267384 PA267388
PA267390
超人気の居酒屋

予約をしていたのですが、一階は団体客が着ていましたので二階です。

それにしても、入り口からお客さんでして、一階、二階ともはんぱな客の数ではありません。
超人気の居酒屋さんです。


PA267398
タクシー領収書で

駅からホテルへタクシーで行ったのですが、運転手さんと話をして、夜は「たか久」に行くという話しをしたら、タクシーの領収書とティッシュで、ビールをサービスしてくれるということです。
PA267389

 
人数が多かったので、とってもありがたいサービスでした。
てなことで乾杯です。

imagePA267419
先ほど、覚えていた大間のマグロでして、刺身にはドライアイスを使っています。
PA267423
PA267439 
盛り付けは・・

でもって、盛り付けは、こんな大きなもの入っています。

竹もちょっとしたアクセントとなっていまして、大間マグロと書いています。

PA267473
こちらは、普通の刺身盛り合わせです。
imagePA267426
PA267435
青森といえば、にんにくの生産量は日本一でして田子町の名物のにんにくを揚げたものでして、臭みがほとんどありません。

この日の丸は、多分、日本一ということなんだと思います。違っていたら教えてくだださいー (^^)

デートの時もだいじょうぶですね。(^^)
imagePA267440

 PA267442

おーレバ刺し?

今年の7月から店頭から消えた「レバ刺し」がなんとあったんですー。

といっても本物ではなく、こんにゃくなんです。 なかなかウマくできています。(笑)

パっと見は、まさにレバサシです。

PA267444   PA267479
カキフライ、から揚げ、なまこ 
   PA267485 PA267503

PA267526    PA267521     #759867
ビールをやめて、青森の日本酒を味わいます。喜久泉、田酒、飲み比べも味わったと思うが、このころから絶好調! やー、うまいですねー。地元で飲む地酒はウマイんです (^^)

PA267525 PA267522 PA267523
「まー、一杯どうぞー」、「おおー、ありがとうー」 とさしつさされつ呑んでいきます。
これが、効くんです。(笑)

imagePA267528 P1100093PA267470
毎日、行われている三味線のライブでして、本格的なものです。
#185730
こちらの演奏では、特に気合が入っていて素晴らしい演奏でして、思わずイェーの声がでます。
P1100107
三味線の演奏をしている時に乱入するこのお方。
テーブルには、おひねりが回ってきます。ライブチャージってことで (^^)

imageP1100099 
青森での有名芸人「金多舞次郎」さん、読み方は「きんた まいじろう」です。
けっして続けて読まないできださい。(^^)

笑いをふりまく舞次郎さん!
P1100120 DSC_6557 
縦横無尽に部屋を渡り歩き、笑いを振りまいてくれます。これがほんと楽しいのです。
踊らさせるものの、函館から来たとわかると「函館名物〜 いか踊り ♪♪〜」でして、オヤジ達、イカ踊りを披露してきました。

P1100125  P1100123
この顔がなんともいえないんです。耳もまた楽しい。

PA267520 
名詞をいただいてきました。このお方、本業はサラリーマンとか。いやー、やります。
#186783
なんと、このお店、観光バスも来るのでして、帰りには、こうして太鼓や笛などで送ります。
いやー、すごいもんです。

ここはじめ、青森は安い値段でJRでいけますんで、とっても面白そうです。
また、呑みに行きたいのです。今度は吉田類さんの行くようなお店がいいなー。
行きませんかー (^^)
image

PA267402

PA267396PA267406
料理もいろんなものがあります。
料亭のような感じではないのですが、値段も敵かで楽しめます。そうそう、ここのおねえさん達も、笛をふくなどなかなかのエンターティナーなんです。

PA267381    PA267392
クリックすると拡大します。