image164

P8070152_thumbP8070007_thumb1P8070150_thumb

中華の達人「脇屋シェフ」と八雲町の服部醸造が、コラボして販売した「脇屋シェフのにんにく醤油」を買ってみました。1890円
箱も立派なものに入っていて高級感を醸し出しています。

P2040032P2040036
服部醸造の濃口醤油と、青森産にんにく、そして唐辛子がたっぷり入っていまして、どのような料理にも合うということです。
P2040099

P2040075 logo231
まずは、キューリに入れてみまして、少し時間をあけて食してみます。
おおー、コレなかなかイケます。

ピリっとして、いい酒の肴となりました。 翌日は、さらにうまかったのです!
さすが、「脇屋シェフ」のプロデュースです。


P2040208P2040241P2040068 

てなことで、野菜炒め各種に入れてみました。香ばしくピリっとした経験したことのない味が、簡単にできてしまいます。そうそうカツオ刺身にも使ってみましたがとっても合いました。
これインパクトがあります。

P2040030 P2040205
P2040033 P2040021P2040051
さらに、冷やしラーメン、冷奴、魚ですが合まして、宣伝どおりなんでも合いました。

P2040245arw008P2040247arw008P2040261 
logo231
醤油を、このように使いきった後は、ニンニク、唐辛子をビンにそのまま残して、ついてきた醤油を足していきます。
最初は、ちょっとニンニク、唐辛子のエッセンスが交わりませんが、日を置くとバッチリ復活です。 これ、とっても面白い企画です。

P8070146_thumb P2030699P2040249
脇屋シェフ、このところテレビにかなり出ていますね。
「料理の達人」だったかなー。こちらでも勝利していました。(^^)
この醤油、なかなか面白いものでした。

PS 購入の問い合わせがありましたので追伸です。オヤジは八雲の本店で購入しました。服部醸造のHPはオンラインショップは、まだ再開していないようで、こちらの脇屋シェフのサイトから購入できるようです。 また婦人画報でも購入できます。