imageP4097416

この日は、鹿部町にきましたので、太田食堂での食事です。

■鹿部町鹿部76
■電話 01372−7−2035
地図はこちらです


駐車場は、お店の前と道路向かいにあります。


P4097412 logo12411
P4097501 
「鹿部町の鮨政太田食堂では、商工会青年部プロデュースの新ご当地グルメ“たらこラーメン”が提供されています。また鹿部に行ったらぜひ食べてみてください♪」
との情報をAnnaさんからいただきました。

オヤジ、地域でがんばってると聞くと応援したくなるんです。(^^) 記事にも気合が入ります。

てなことで、今日は、鹿部に行きましたので太田食堂に行きます〜。
メニューを探して見るとありました。ありました。コレです。
「鹿部タラコラーメン」 850円です。
P4097423

鹿部町 案 ご当地グルメとありまして、商工会青年部と太田食堂の共同開発となっています。

imageP4097453P4097464logo12411
これが「鹿部たらこラーメン」です。
ピンク色の見るからに高級っぽいタラコが目立ちます。
トッピングは、海老、ホタテ、ワカメ、白髪ネギ、水菜が上から見えます。

P4097456

 

 

 

スープは、塩味のものでしていい出汁です。
P4097471

 




麺をだそうとしましが、このもやしとにんじん、たまねぎの混じった野菜がいっぱいでして、なかなか麺がでてきません。
いいですねー。(^^)P4097479

logo12411
この野菜の量は見事でして、これは上からは見えません。更に、その下からは茎ワカメでしょうか。
かなりトッピングも考えらていまして、食べてて楽しくなります。
P4097475






麺は、このような感じなのですが、持った感じが、ちょっと他の麺と違うんです。P4097486

logo12411
だらんと重力に引っ張られるのではなく、その形をキープしようとしていてハリがあるんです。
長さも普通の麺より短めなんです。
ん・・と思いましたが、メニューを見て納得です。なんと自家製の昆布麺だったんです。 やりますねー(^^) 麺に昆布が入っているのが伝わりますでしょうか。

しかし、このラーメンこだわりがあります。さすが、共同企画です。(^^)
食べていて、しっかりとそのこだわりを感じます。

P4097481 P4097480P4097493
P4097495
ホタテも大きなものが2個です。ワカメも入ってます。タラコは、スープにも混じりますんですくいます。メニューには、ちゃんとかき混ぜるようにと書かれています。さすがです。(^^)
このラーメン、おいしいもんで、しっかりとスープまで完食です。
image2

P4097458
この「鹿部たらこラーメン」を別な角度から見たところです。

地域での若者が企画した、こだわりラーメンを味わってみてください〜。


imageimage
image  image
こちらはい、以前に味わった「チャシュー丼ランチ」 現在は1100円です。参考まで。

imageP4097496
店内です。こちらは椅子テーブル席。

P4097498
お寿司屋さんですので、カウンターです。

P4097439
こちらは、畳の座テーブル席です。しっかりと区切られていますので、あずましいですね

imageP4097512
各写真は、クリックすると拡大します。
P4097443

P4097430 P4097433
こちらは、セットメニューです。
P4097434 P4097435
太田麺、そしてあんかけ焼きそばと魅力的なメニューが並んでいまして、ジャンボあんかけ焼きそばもあります。んむ、次回は悩みそう。(^^)

商工会青年部の若い方々のがんばりに★★★★★ です。
そうそう、オヤジ、この方々、全く知りません。(^^)