imageP2130440

この日の昼飯は、遅くて4時を過ぎていまして、飯抜きかなーと思ったのですが、ここ「ラーメン 無限」さんのお店が開いていました。

■函館市花園町24−21
■電話 0138-52-8300
■定休 火曜日
地図はこちらです

いやー、この時間に開いているというのは嬉しいものです。
感謝をしつつ入店へ。

 P2130439 
ラーメン 無限さんです。
オヤジ、昔は、ホンダ党でして無限ホンダを思い出します。 (^ ^)

あんちゃんの時には、ヒル&トゥー、ガチガチの足回りのホンダのスポーツタイプの車を乗り回していました。無限ホンダは憧れの的だったんです。その無限を思い出してしまいます。 (^^)

さて、本題に戻りますが、多分、この暖簾には、いろんな思いが詰まっていることだと思います。 P2130436
駐車場は、お店の裏手にありまして、かなりなキャパがあります。

imageP2130449 P2130476
logo1
注文したのは、辛味噌ラーメンです。750円。
出てきたのが、こちらでして、湯の川方面を彷彿させるような感じなのです。(^^)
見た目はけっこう、こってりしています。

さっそくスープを味わうと、こってりの中から魚介系の出汁が後からジワっと主張してきまして、この出汁、前面ででしゃばらることなく、いい感じなのです。
いやー、このスープ、絶妙なものでしていいじゃないですかー。オヤジ、これ好きです。
P2130463




logo1
麺は、縮れ麺でして、アップの画像です。
チャシューは、箸でもつと崩れるような、やわらかトロトロチャシューでした。 

 P2130461 P2130464 P2130474
煮玉子も、中がいい感じの半熟です。もやしが隠れています。
P2130455
横から見たとことです。ちょい普通のどんぶりと違いましてオシャレに見えます。
いやー、ここのラーメン、ポテンシャルが高いと思います。
蛇足ですがラーメンは、好みが個人差のある食べ物ですんで、よろしくです。

ご主人は、一文字に10年間いらしゃって独立したそうです。
少しくお話させていただいたのですが、とても謙虚な姿勢な方でいたしゃいまして、人間こうでなきゃと思わせてくれるのでありました。
シンパシーを感じさせてくれるのは、ご主人のお人柄だと思います。

imageP2130487
お店の中も、調理場もしっかり整頓されていまして、仕事ぶりが伝わってくるようです。

P2130484
こちらにテーブル席があります。
P2130486
反対側には、こちらのテーブル席です。
P2130488
おおきな、ずんどうがあります。ここもキレイなのです。
七輪がありまして、lこちらでチャシューを焼いているようです。

imageP2130446
メニューです。

P2130445
明日、火曜日はお休みです