image P2130998

この日のランチは、湯の川にある「カフェ まるせん」です。
ここは、2度ほど来たことがあるのですが満員で入れなかったんです。人気店です。   

■函館市湯川町3?10?3
■電話 0138-57-1379
地図は、こちらです 


P2130996
湯の川の老舗旅館の中にあります。
オヤジ、車の駐車は、駐禁ではないお店の前の道路に止めました。P2140002


店内は、立派は歴史を感じさせる和のティストで洗練されていまして、とってもオシャレで落ち着いた雰囲気です。
P2140003
おすすめプレートのメニューです。この画像、オヤジの顔が写ってたんで加工しました。
手抜きですけど、めんどいです (笑)
”おすすめプレート”というのが書かれていまして、米で作ったベチナム麺だそうでして、牛か鶏を選ぶことができます。これ面白そうです。

image P2140045P2140067logo125221311  
注文したのは、「道産米生麺のフォー」 960円です。
ベトナム料理のフォーということで、面白そうだったんで頼んでみました。
というつつ、フォーてなんだべと思ってググります。
google先生は、「ベトナム料理を代表する平打ちの米粉麺である」と教えてもらいました。
改めてネットって便利なものですね。
昔、百科事典が高い値段でセットで買って調度品のように飾っていましたが、今はそのような風景は、ほとんど見なくなりました。 ネットが部屋の様子も変えてしまいました。

P2140052 

logo125221311
さて話を戻しますが、このフォー、平たくいえば「ベトナムうどん」で、きしめん風の米麺です。

右写真は、紫たまねぎとエシャロットだったかな、それと牛肉です。数切れ入っていました。 生麺ですが米粉を使っていますが、以外につるっとしていました。

P2140045P2140040  P2140059  プレートは、こんなに入っているのです。オシャレなカフェだから量は少なめかなと思っていたんですが、意外にボリュームもあります。
サラダは、とっても新鮮だし、そして穀米のおにぎりでして体に優しいランチです。 
  
logo125221311P2140079 
食後のコーヒーですが、これがまた美味しいんです。間違いなく一級品の香りと味でして、かなり満足度が高いのです。これまた感動です。   

P2140022  logo125221311
こちらは、温泉発酵パンでして 「ブルーベリーとクリームチーズ」、「アールグレイミルク」、「なんとかとカシューナッツ」味わったところ、いやービックリしました。これまた感動のパンだったんです。 これは、ウマイです! いやー、ここお店、すごいです。P2140008
一個、150円だそうです。これを切ったものをいただきました。今度、買いにいきます。

ポテンシャルがとっても高くて、ここのお店のいろんなメニューを味わってみたいものです。
imageP2140017  お店は、女性jaz vocalがかかっていまして、いい感じです。
P2140013 
このタンスも、いい味を出しています。
P2140012 
器が、飾られています。おふくろが喜びそうです。
P2140009
パンフレットも、おしゃれに置かれています。

imageP2140005
ちょいピンボケですが、クリックすると拡大します。