この日のランチは、近くにあった龍杉創です。
ここは、以前に連れていってもらったところで、とても満足したところです。 

 P8232818
国道を、函館から木古内方面向けに、右手にこちらの目立つ看板があります。P8232819P8232938 
国道から踏切を渡り、少し離れた広大な敷地の中に、あでやかなレストランがひときわ目立ちます。
写真、うまく撮れてませんが、この景色、なかなか絵になってるんですよ。 P8232935
残念ながら、この日は雨でしたので、緑のコントラストが映えませんが、天気のいい日は、いい色彩だと思います。 
P8232830
入り口は、ハンディキャップの方にも配慮したスロープになっていまして、オーナーさんの心遣いが伝わってくるようです。
 P8232857
建物は、バリアフリーとなっています。
P8232832
P8232831 
入口のテラスもオシャレです。
では、入ります〜

■北斗市当別4-3-1
■電話 0138-75-2894
■定休 火曜日
■営業時間 11:00〜18:00
地図は、こちらです



P8232833 P8232838
P8232837

店内に入ると、静かなクラッシックが流れて、一段と和らいだ雰囲気となります。

一人だったのですが、席が空いていましたので普通の席に通していただきました。


オヤジ、普段、食事をする時は、事前調査なるものはしたことはないのですが、実は、P8232849ここ前日に調べていまして、龍杉創セット 2000円に決めていました。

しかし、残念ながらメニューにはありませんで、龍杉創プレートなるものが用意されていました。
後ほど、お店の方に伺ったところ、セットはメニューからなくなったそうです。

このワンプレート、とってもいっぱいの料理でして、これで1100円というのは、お得に感じます。 これを注文です。imageP8232866
さて、出てきたのが、こちらでして想像どおりのものでした。 
 
見てください〜。いっぱいの料理が並べられています。P8232872
P8232903

メインは、ハンバーグと、ここ自慢のコロッケです。
ここのお店は、川田男爵が、男爵じゃがいもをつくったことで有名でして、そこの施設には男爵記念館もあります。火曜、木曜はお休みだそうです。次回は訪れてみたいと思います。

コロッケですが、ここ自慢の男爵いもを使ったものでして、中にはひじきも入っていまして、おいしいものでした。


P8232896
おかずの種類は、けっこうあるんで嬉しくなります。

P8232913P8232902P8232901
グラタンも、このようにチーズがひいています。 これがいいんです。(^^)
野菜サラダの色あんばいもいいもんです。

P8232859
P8232854
コーヒーは、こちらでセルフサービスです。


男爵いもは、北海道のブランドいもとして有名ですが、川田男爵がどうして作ったのか。
なぜ「男爵いもは恋の味」なのか、こちらのサイトに詳細に書かれていますので、ご覧ください。
imageP8232922
店内は、このようにとってもオシャレです。
P8232924
イギリス洋式ってわからないのですが、きっと、こういう雰囲気なんでしょうね。P8232920
このストーブもとってもいい雰囲気です。

ここは、近くにトラピストもありますし、函館からドライブがてらにいいと思います。
週末、いかがですか。おっと、お店の人になっちゃいました。(^^)
imageP8232839P8232841

P8232842P8232843
各写真は、クリックすると拡大します。