image2IMG_2107
※スマホ版、煮込みランチ、パスタランチの記事はこちらです。 

IMG_2219
休みのこの日は、鍛治にある レストラン ラ・リヴィエールでのランチです。

■函館市鍛治2-39-12
■電話 0138-55-1130
地図は、こちらです


駐車場は、お店の前です。


お店の写真は、車が駐車してあったのですが消えていただきました。(^^)
画像処理は手抜きです。
IMG_2108IMG_2218
場所は、産業道路沿いにある鍛神小学校とホンダとの間で、少しだけ道を入ります。
この大きな看板が目印です。

imageIMG_2117IMG_2128

オヤジは、「煮込みランチ」にしました。1680円。
前菜には、コリンキーが入っていまして、これが、とてもおいしかったのです。

コリンキーは生食できる黄色いカボチャでして、詳細は、こちらを参照してみてください。
IMG_2134





テリーヌは、ドライトマトと若鶏でして、この味は、ワインが欲しくなってしまいます。(^^)IMG_2141
サラダです。

IMG_2151 
IMG_2179logo125221311111123
メインの煮込みは、「若鶏と山ごぼうのクリーム煮」と「仔羊と夏野菜のトマト煮込み」のどちらかを選べます。オヤジは、仔羊にしました。
アッツアッツの状態で出てきまして、仔羊の肉は、ゴロンとしているのですが、とても柔らく癖のないものでした。IMG_2155



夏野菜も、いろいろ入っていて楽しめました。

ここのオーナーシェフは、世界料理学会では、初日の一番手として登場し、「器のチカラ〜タラ料理に彩りと楽しみを」というテーマでプレゼンテーションをしました。

シェフは南茅部の出身でして、お店は97年にオープンして今年16年目を迎えます。
函館の料理人グループ 「ガストロノミー・バリアドス」の初期からのメンバーでもあります。

IMG_2195
何組かのお客さんが途中で席を立ち、会計かなと思ったら、また席に戻るのです。なんでだべ?と思っていたのでしたが、ようやくわかりました〜。
理由は、好みのデザートを、入口にあるこのケーキケースの中から選ぶのでした。
このケーキは、販売もしているそうです。

IMG_2206 
販売されているケーキとドリンクがつきますので、これは女性に、とってもウケると思います。
お客のおねえさん達の満足して帰る姿が印象的でした。(^^)



imageIMG_2115IMG_2144 
IMG_2120
こちらは、パスタランチです。1580円
前菜、サラダは上記と同じものです。 季節の秋刀魚です。 

logo125221311111123
IMG_2160

IMG_2170 logo125221311111123
トマトクリームソースが食べたいということで、「カリフラワーのトマトクリームソース」を注文です。
ソースが濃厚で、チーズの風味も感じられ、とってもおいしかったそうです。
IMG_2176

 





麺の太さも、ソースとの絡まり具合がいいということでした。白いカリフラワーが、いっぱい入っています。


IMG_2189IMG_2193
粉チーズは、途中で気がついて入れます〜。
IMG_2207
IMG_2213
このデザートは、洋梨のフランでして、甘さを控えめにして、とってもおいしいものだったということです。
IMG_2210

 






ちょっとだけ、いただきましたが、まさにそのとおりで、これはいいもんでした。imageIMG_2136
テーブル席は、右手と写真には写っていませんが、この左手方面です。

IMG_2214
カウンター方面です。
IMG_2121 
この日は、大雨だったのですが店内は、ほぼ満杯でして、お店の人気を物語っているようです。
予約が安全ですね。 

imageIMG_2110
女性に人気のパスタコースです。
IMG_2109IMG_2111
各写真は、クリックすると拡大します。