torishin IMG_2096

この日は、大門の菊水小路にある鳥辰です。
オヤジ、ここのお店の雰囲気が、とっても好きなのでして、築70年をゆうに過ぎている本物のレトロなお店でして、古き良き昭和を楽しめるのです。
この本物の持つ味を、焼き鳥と酒で味わのもオツなもんです。

ここは路地裏の隠れた名店なのです。IMG_2101
寒くなってきた、この頃の季節は熱燗が恋しくなります。
熱燗は、函館で製作したというこの銅やかんで炭火で燗されるのです。
IMG_2114IMG_2117

銅製やかんから注がれる熱燗、ママさんが注いでくれます。
この雰囲気で味わう酒が至極の贅沢でして、これと焼き鳥とママさんの話を肴で味わうのです。酒はいろんなシーンの楽しみ方があります。
この日本酒に、やれ辛口だ、香りだなんてというのはヤボというもんです。

このコップを見てください。SAPPOROと書いたものでして、ここに、こぼれんばかりの酒がやかんから注がれるのでして、こぼれる直前にビタっと止まるのです。
これは芸術の領域かなと思うほどでして、いつもながら、この技には関心します。

オヤジが手で持つとこぼれますんで、この状態で、コップに口を近づけてチビッと味わうのです。
これが、またいいんだなぁ〜 (^^)


IMG_2142IMG_2145
こちらはビールです。生ではなくて瓶というのもいいもんです。
コップは、ギンギンに冷えたものです。


IMG_2139
焼き鳥は、塩味です。5本で500円。IMG_2127
やっぱ炭でやくホッケは、いいもんです。500円
IMG_2126
ニシン漬けです。いただいてしまいました。(^^)
IMG_2149IMG_2156
ママさんが、これを見せてくれました。百円札と一円札です。
若い人は知らないでしょうね。オヤジも、この百円札、一円札は知らないのです。
IMG_2098
左側のサインは、誰かわかりますか?
元ヤクルトの若松監督です。どさんこの若松監督、次期、日本ハムファイターズの監督にならないかなー
IMG_2102
懐かしいピンク電話です。現役だそうでして、ちゃんとかかるそうです。
IMG_2112 
HAKORAKU (函楽)の一月号、ここで見ることができました。
IMG_2100
店内です。銀色の灰皿、駒ケ岳木炭、そして電気ストーブが演出しています。