MIYOEMONIMG_0875IMG_0876

この日は、本町の「陣屋 三与右衛門」です。
お蕎麦屋さんで、軽くの飲みです。

■函館市本町18−22
■電話 0138-32-5355
■地図は、
こちらです


昭和に行こうと思ったのですが、バスの乗り方がわからずだったのです。今度、TRYします。syuさん、すいません〜
IMG_1514
オヤジ、ここに来なきゃならないのです。理由は、このドリンク無料券なんです。 
これを使わなきゃいけないのです。
ここは酔って行くのがほとんどでして、このチケットを使うのを忘れていて、けっこう溜まっているんです。
IMG_0878
外の看板には、コース、セット、一品メニューが掲載されています。
この「三与右衛門膳」興味あります〜。(^^)
IMG_0879IMG_0884
日本酒のメニューでして、ここは、お安く飲めるんです。 久保田の千寿が値上がりしたとはいえ520円なのです。以前は500円でした。
IMG_0889IMG_0891
IMG_0897
日本酒は、ここに来ると千寿を飲むのですが、今回は、船中八策です。
おねえさんが、注いでくれまして、しっかりとこぼしてくれます。(^^)

それっと、蕎麦屋さんの飲みですので日本酒はかかせません。
外も寒いんで、これからは日本酒の季節ですね。 お通しです。

imageIMG_0913
IMG_0947
てなことで注文したのは、興味があった三与右衛門膳です。2600円。
これ、セットになっていまして、通し、小鉢、刺身、焼き物、天婦羅、手打ち蕎麦、飲み物という内容でして、この値段はうれしいものです。
晩酌セットのちと豪華版という感じでしょうか。
ドリンク、お通しもついてというが、いいですね。

まずは、カニの酢の物とめかぶだったかな。
IMG_0921
焼き物は、つくねでして、 この黄身をつけていただきます。
刺身は、マグロでした。 
IMG_0994
IMG_1005
大きな海老が2本ついてくる立派な天婦羅でして、これはいいもんです。ありがたいもんです。

職人さんの揚げる天婦羅を塩でいただきます。 IMG_1007







さすが、おいしいものでして思わず頬が緩みます。
種類もボリュームもあり、これはいいもんでした。IMG_1019IMG_1038

最後は、手打ちそばです。
まんずは、タレを入れて蕎麦を口に含み風味を確認します。
IMG_1023
そばと酒、ほんといいもんです〜。     
IMG_1048
そば湯は、ちょっとあっさりの湯です。オヤジはドロドロのが好きなのです。(^^)
iPhone、この注ぐ瞬間をちゃんと撮ってくれます。連写機能なんです。
image1
以上までが、「三与右衛門膳」でした。

ps この三与右衛門膳、今月号のハコラクで紹介されているそうです。

IMG_0905
さて、ここでは、そば味噌も外せませんでして、今回は焼き蕎麦味噌です。260円。
いい感じですねぇ〜。 お酒の友です。 (^^)
IMG_0992
ずーっと日本酒にしたかったのですが、翌日を考え日本酒からビールに変更しました。
一軒目なので冷静なのです。(^^)
IMG_0961
タコザンギです。
IMG_0928

IMG_0942 
蕎麦屋さんでの飲みで、これもかかせません。そばがきです。 520円
IMG_0934






このツユでいただきます。
チョコから移す時は、熱いんで要注意でして、オヤジ、このようにタオルで包んでです。(^^)

imageIMG_1061
いつもは、夜遅くに出かけて、いつも満員で入れなかったので、今回は一軒目でした。
テーブル席もけっこうふさがっていて、さすが人気店です。IMG_1062
掘りコタツのテーブルです。以前は、なかったこのカーテンもいいですね。
IMG_1127
ここ飲むとこのチケットをくれるのです。いつしかこの魔力にとりつかれ、通うようになるのですやるな〜 三与右衛門さん。。(^^)
  imageIMG_0881IMG_0882

メニューです。肴も豊富にあります。
IMG_0883IMG_0886
このセットメニューもお得なんです。

居酒屋メニューもいっぱいです。


メニューはじめ、各写真はクリックすると拡大します。

IMG_0908