image3 IMG_7109 
IMG_7112
今日は、翼餃子での昼飯です。
ここは、以前は港のアークスにあったのですが、富岡に移転オープンしました。

■函館市富岡町3丁目39−19
■電話 0138-45-5111
■地図は、こちらです

IMG_7113
函館では、めずらしいというかたぶん、ここだけしかやっていない刀削麺のお店です。 ”とうしょうめん”といいます。
この刀削麺は、よく中国の料理人がピュピュと飛ばして鍋にいれる風景がありますが、まさにそれなのです。
IMG_7287
ご主人の日中友好への思いが伝わってきます。
IMG_7280 IMG_7119
刀削麺のメニューは、こちらとなっています。他の麺もあります。


ご主人の刀削麺の技です!
TOUSYOUMEN
刀削麺の技を見せていただきました。
練った小麦粉のかたまりを、特殊な包丁で削って、麺は煮えたぎる茹で釜にと飛んでいきまして、この技は見事です。

店主さんの動きはとっても速くて、連射の機能を使ったのですが、iPhoneの連写機能では、追随できないのです。いや〜、すんごい速いんです。

imageIMG_7217

IMG_7233
リーズナブル!

オヤジは、坦々刀削麺 600円にしました。 値段は、以前と変わらずリーズナブルです。
IMG_7224 

これはイイ!

まず、スープを飲んでみます。
「おっ、これはいいじゃないですか〜」と心の中で呟きます。
濃厚なスープは、これで化学調味料を使っていないとは驚きます。


ご主人、こだわりがあります。 いいですね〜
麺は、まさに刀削麺でして、太いモチモチとしたやわらかなうどんみたい麺です。
IMG_7253IMG_7255
途中からこれを入れると、また変わった味が楽しめるということでして、味わってみると山椒でした。確かにこれは楽しめます。IMG_7218
どんぶりを横から写してみました。刀削麺鶏がら白湯塩味とは違うどんぶりです。
そうそう、化学調味料を使っていないので濃厚にもかかわらず、食後は、あの化味の独特な後味がなくてサッパリでした。これGOODです。(^^)
imageIMG_7258
IMG_7261 
餃子です。単品は7個で350円ですが、麺と一緒にセットにすると250円です。
その名も、「麺と一緒に餃子セット」でして、これまたありがたい価格設定です。

皮は、いいあんばいの焼き加減でして、パリパリとしていまして、中からはとってジューシーな肉汁がでてきます。
猫舌の方は注意でして、口の中でブシュと出てくる時があります。

オヤジは、それがいい感じです。
これ、とってもお得ですので、行きましたら是非これも味わってみてください〜 (^^)

IMG_7277
調味料は、いろんなものがありまして、オヤジ、ギョウザには酢のみです。

image

IMG_7237IMG_7246

こちらは、刀削麺鶏がら白湯塩味 500円です。
いい色のスープでして、肉がなければ、うどんのようにも見えます。 宣伝どおりアッサリでもコクがあるということコメントです。
IMG_7243 
麺は、このような感じです。チャシューは2枚ありまして、いい焼きあんばいです。

IMG_7239
どんぶりを横から見たところです。 オヤジ少しこのスープを飲みましたが、好みがありますが、坦々のほうがオススメかな。

以前、アクースにテナントとして入っていた時の記事です。 
imageIMG_7285
店内は、中国の大衆食堂で食べるような雰囲気でして、雰囲気がどうのという感じではありません。このテーブルが2つあります。sIMG_7115
カウンターは、お客さんがいましたが、消えていただきました。手抜き画像処理です。(^^)
IMG_7283 
座テーブル席もあります。
image 
IMG_7122IMG_7120
刀削麺以外のメニューです。
IMG_7121IMG_7293
メニューはじめ各写真は、クリックすると拡大します。