kuruha

IMG_5055
IMG_5059
桜が満開の函館でして、この陽気に誘われて人通りも多いような気がします。

さて、この日は、蕎麦彩彩 久留葉のそばランチです。

■函館市元町30−7
■電話 0138-27-8120
■地図は、
こちらです
IMG_5233
駐車場は、道路を隔てての向かい側にあります。
IMG_5058
バルチケットを手にして、あとバルでこちらに来てみました。
IMG_5067
季節を意識したメニューを提供しています。

IMG_5060
ここですが、筑訳100年の古民家を利用したお店でして、いい佇まいをしています。 
函館市の「伝統的建造物」に指定されているそうです。

image
 IMG_5152
春ですので、こちらの桜小膳です。 

IMG_5166

とっても春らしい料理です!


メニューでは、蕎麦が一色と二色があるのですが、残念ながら桜の切り蕎麦が売れ切れで、一色しかできないということで、「丸抜き蕎麦一色」 1880円(税込)です。 

ここの蕎麦は、手打ちそばでして人気のお店です。 

image
こちらは、桜えびのかき揚げは、とってもサクサクでして、塩、もしくは抹茶塩でいただきます。
image
こちらの豆腐はとっても濃厚なんです。自家製だそうです。
下の春を感じさせる菜の花には、かけ汁がかかっていまして、いい味付けとなっています。
この出し巻き玉子には、天日干しの桜えびを使っているということです。
まだ、桜は続きまして、デザートの桜餅です。
この桜小膳とっても春を感じさせる料理でして、まさに春づくしでして、ここのお店のプロデュースに驚きます。(^^) 
IMG_5133 ssakurahoujitya
なんと、お茶も「桜ほうじ茶」だったのでして、これは完璧でした。(^^)

imageIMG_5155
こちらは、「シャキシャキ舞茸蕎麦(冷)」です。特別価格ということで980円です。
IMG_5181
実は、このメニューに、「本日、アスパラと車海老、蝦夷舞茸の天ぷら、セイロ(冷)、蕎麦(温)にふきのとうサービス」と書かれていたので、てっきり天ぷらがつくと思っていたのですが、違いました。(^^)
このサービスは、別メニューということでして、メニューは、ちとわかりにくいかもしれません。
IMG_5171IMG_5192
温かい汁に舞茸が入った蕎麦でして、舞茸は、いっぱい入っていました。
imageIMG_5105
店内の畳の部屋です。どういうわけか、必ずここに誘導されるのです。(^^)
IMG_5065IMG_5066
雪見障子が風情があり、漆喰の壁、そして床の間、箪笥といいんです。 
imageIMG_5097IMG_5069
桜小膳は、とっても春らしいメニューです。右上が上の、「シャキシャキ舞茸蕎麦」です。
一枚に書かれていると、間違えてしまいます。(^^)
IMG_5085IMG_5086
冷たい蕎麦、温かい蕎麦です。

IMG_5050
お店のある大三坂です。

IMG_5238
この帰りに港を通ったら、なんと、この猫たちです。ここの名物になってるかもです。(^^)
IMG_5241
で〜〜んと道路に鎮座していました。