image8IMG_0141  



IMG_0143今日のランチは、八雲町の「そば 正直家」さんです。

■八雲町内浦町147-2
■電話 0137-63-2387
地図は、こちらです


駐車場は、お店の隣です。
けっこう駐車可能です。

IMG_0148

創作フェアーという企画というのをやっていていまして面白いメニューが並んでいます。


imageIMG_0225

その中から、あまり聞いたことのないネーミングの「平安京海老天ざるそば」にしてみました。
通常1150円のものが950円でした。
好奇心旺盛なので、こういうのを見ると食べたくなります。

平安京というと、真っ先に思い出すのが平安京エイリアンというゲームです。と言っても若い方は知らないんでしょうね〜 (^^)
IMG_0256IMG_0265
IMG_0250 
赤いもんは?

さて、出てきたのが、こちらでして、天ぷらに中に、なんか赤いものが入っておりなんだべと中を見てみると・・・なんと、これが紅紅生姜だったのです。
いや〜、ビックリで、この天ぷらは初めです。(^^)

天ぷらの衣を取ってみると、このとおり紅生姜が出てきます。 

メニューを見てみると、そのように書かれていました。
IMG_0270



初めての味!

「めずらしい食材の天ぷら」
北海道では普段口にすることの少ない近畿地方(昔の平安京)でよく食されている紅しょうが・みょうが・甘長唐辛子を自慢の天ぷらにしてみました。

だそうです。近畿で食べられているとは驚きです。ミョウガも入っていて、なかなかユニークな天ぷらです。 
(^^)

IMG_0259
食べなれているエビ天、ちくわかな、そのような天ぷらも入っていますので、ちょい安心します。(^^)IMG_0285
そば湯を味わなければ、そばを食べたような気がしませんのでいただきます〜
濃厚ではなくサラっとした感じのそば湯です。 

IMG_0288

IMG_0180

道新ぶんぶんクラブの人形があったので、このカードを出したところドリンクのサービスがありました。
このカード、けっこう使えるんですね。
IMG_0179





ホットコーヒを頼みました。なんともこれは嬉しいサービスでした。
道新ぶんぶんクラブ入っていない方は、ぜひ。あ、オヤジ、回し者ではありません〜。


imageIMG_0195
こちらは、日替わりの「とじそば」です。通常は、680円のものが540円です。
姉妹店の函館のそば店”究”と同じく、曜日によって変わりまして火曜日だったので、このメニューです。

IMG_0147IMG_0209
ここの日替わりは、相変わらず安いんです。IMG_0202
もちろん、しっかりとフルサイズです。
IMG_0290
道新ぶんぶんクラブの特典のドリンクは、アイスコーヒーです。

imageIMG_0175
IMG_0145
なんと偶然にも知人のYさん達とばったり会い、びっくりです。

彼は、えび天おろしそば 850円を味わっていました。
思えば、何年か前に彼をここに連れて行ったところ、とっても気に入り、帰りに土産そばまで買っていったのです。彼のお気に入りの蕎麦屋さんなんです。(^^)


IMG_0178
もう一人の彼は天とじ丼です。けっこうボリュームがありました。
imagesIMG_0157

ここは、けっこう広い店内なんです。
IMG_0296
もちろん、座テーブル席、これは3席あります。

IMG_0182
天井もオシャレです。
imageIMG_0150
セットメニューなどです。
IMG_0166

メニューはじめ各写真は、クリックすると拡大します。