image11IMG_0999 
真空管ラジオの展示会が、美原のネッツでありました。
ネッツは、このような催事物のスペースを提供してくれていまして、企業市民という姿勢を感じます。

sIMG_0997
「ラジオを組み立て聴いてみよう」と銘打った会場には、昔、懐かしいラジオ、否、ラヂオのほうが正しいかもしれません。レトロな真空管ラヂオがいっぱい展示されていました。IMG_0956
今回の主催者の一人である、松坂さんのお話では、このラジオは、NHKの朝ドラのマッサンの番組にも登場したラヂオと同じものということでした。
IMG_0993
このように中身を見せていただきまして、スパイダーコイル、バリコン、真空管が並んでいます。
実際に、音も出して聴かせていただきましたが、この筐体から出てくる音は、けっしていい音とは言えないのですが、とっても味があるものです。
IMG_0961IMG_0962
知人のオーディオファンの方がいるのですが、彼はEBAYで、レトロなラヂオを入手していて、フェージングの電波を受けて、その強弱のついた音を真空管の明かりと音を聴きながら、酒を飲む、これは至極の味! と言った言葉が忘れられません。(^^)

IMG_0964IMG_0979
筐体から取り出した裸のラヂオも展示していました。

IMG_0968

最近では、なにぶん古くなってきたので、パーツの入手が難しいということです。
特に、IFTは国際的にも作っているところが、ほとんどないそうです。
IMG_0945IMG_0948
まだまだ、たくさんの聴きがあるのですが、一部の紹介です。
各写真は、クリックすると拡大します。
IMG_0967
かなり古いラジオ雑誌がありまして、オヤジ、これは知りませんでした。
IMG_0984
松坂氏が作成されたラジオの裏面でして、キレイに配線されています。
これで性格がわかるのです。(^^)

このイベント、日曜日で終了しまして、昨日、行ってみました。