image301
函館市プレミアム商品券ですが、まさに狂想曲というような人気でして、オヤジは、丸井デパートに用事もあり朝9時半に行ってきました。
なにやら街には、人通りが多くて、なにやら不吉な予感です。

丸井さんに着くと、駐車場も混んではいなくて、すんなりと入れまして、デパートの周辺にも人はいません。
これは楽勝で買えると思って気分はハイなのです。
店員さんに、商品券の方は地下道へと誘導されます。


人・人・.人の大行列です!

地下道に行ってみると・・・・・・
な、な〜んと人・人・.人でして地下道はなんと大行列なんです。
これには、ビックリしてしまいました。 すごい人数なんです。sIMG_0397_thumb[2] 
雨でしたので、傘を使わないので待てるこの場所、この丸井さんの粋な取り計らいに感謝です。
しかしながら、この人と湿気で、この地下空間は、まるで蒸し風呂状態でして、暑いのなんのって、汗がしたたり落ちます。 いや〜、これはけっこうたいへんです。
待つことしばしでして、店員さんが交換のチケットを配布します。

暇つぶしにネットと思っていたのですが、なんとこれが圏外なのです。
有名デパートの地下空間くらいは、電波を飛ばして欲しいものです。ドコモさん〜〜。 (^^)
他のキャリアさんでしょうか。スマホを操作している方もいるようです。

10時、ようやく開店でして、人の流れができるかと思ったのですが、まったく進みませんでして、時間だけが虚しく過ぎていきます。
sIMG_0410 
ようやく20名がエレベーターへ誘導されます。
20名ごとに、行かせているようです。
かくして商品券売場の7階へ。


またもやの行列にため息!

ここまで待ってきて、ようやく買えると思ったもの束の間、エレベーターのドアが開くや・・・・
ここにも行列でして、皆さん、思わずため息がでます。
オヤジも、このまたもやのフロアーいっぱいの行列を見て、ため息が出ました。

待っている間、エレベーターが何度か登ってきてドアを開けますが、皆さん異口同音に言っています。
ふー、しかし、待つのもたいへんなもんです。(^^)

sIMG_0411

待ち時間では、最初はうるさいくらいに話しをしていたオバちゃん達も、次第に無口になり、その後にイライラしだしまして、「もっと効率よくできないものか」、「どうなってのもこの行列!」と愚痴りはじめます。 これには苦笑です。


2時間の待ち時間は疲れた〜

オヤジも、二時間にわたる立ちっぱなしの待ち時間は、さすがに疲れました。
1130 には店内放送で、プレミアム商品券の終了アナウンスです。

各チケット販売所では、販売する券数が、おのおの違いまして、丸井さんは、確か10000枚のチケットを販売です。
一人、10枚を購入するとしても、対象者は1000人のみでして、あの行列の様子では、この時間の終了も納得です。

以前、補助額が10%の時には、チケットが余って会社からの依頼で購入させられましたが、20%はやはり違いますね。
ネットで確認すると各販売所でもすごい行列だそうです。
それにしても、すごい人気です。

11時40分、2時間10分待ちで、ようやくゲットでした。
さすがに、ずーっと立ちっぱなしで待っていたこの時間は、疲れました。(^^)
昨日も、別件で一時間半の待ち時間だったのです。笑

オヤジ、10枚を購入ですので、2万円の対価だと思って自分に納得させました。(^^)
皆さん、購入できましたでしょうか?
IMG_0524 

苦労して入手した函館市プレミアム商品券です。 

疲れてぐったりでした。

オヤジ、飲食店でも使えるので、もっとチケットほしいのです。(^^)