image305IMG_8695 
大沼のジャズフェスティバルに昨日行ってきまして、その顛末記です。


酒を飲むには列車だべさ!

いつもは車で行くのですが、お店も結構出てお酒も出しているということから、列車を利用して、飲みながらJAZZを楽しむこととします。
さしずめシルバーウィークの安近短でして、ちょっと小旅行の雰囲気です。

近間の電車というのは初めてでして、函館行きのサイトを見て時刻表を調べます。14時26分の列車に乗り40分くらいで到着して、帰りは、コンサートの終了は8時ですので8時33分の列車で帰ることにします。
IMG_8697
てなことで、列車の中から楽しむので、まずはビールとつまみを用意しなければいけません。 
ここで、キャラメルコーンが販売されていましたので仕入れます。 330円だったかな〜
売店は、シルバーウィークの真っ最中とあって、すごい混みようでしたので、乗り場の売店へと向かいます。

鈍行列車の旅は楽しい〜!
IMG_8703
この期間混んでいると、お酒が飲めないので早めに列車にいき、無事、着席できました。
この行動、正解でして、席に座れない方もいらっしゃいたようです。

やっぱりビール!

IMG_8713
この鈍行の列車の旅、普段は見れない景色が見れてとても楽しいものなのです。特急と違って電車内部の違いも結構あります。  
image
特急では止まることのない駅、そして風景と新しい”発見”がありました。

鈍行ならでは風景を楽しむ!
IMG_8728
新幹線の駅付近でして、この時、多くのお客さんが、こちらに目を移し注目です。


IMG_8732IMG_8733
普段は、見ることのできない小さな駅も見るこもできまして楽しいのです。上右写真は、仁山駅。
IMG_8739
道南にも、少しづつ秋の気配を感じまして、紅葉づいてきています。
IMG_8738


不吉な予感が・・・


写真上は、大沼と秀峰、駒ヶ岳です。
七飯、大野を通過して大沼駅を通過して、次は大沼公園駅です。
しかし大沼公園から公園駅はすぐなのですが、なかなか着かないのでして、なんかへんだな〜、と不吉な思いが横切ります。

ようやく到着したと思ったら、、、、

な、なんと駅が違うんじゃありませんか。 やばいです。ヤバすぎです。


まっさかよ〜〜!

IMG_8749

ちょっとパニくりまして、車掌さんに聞いてみると、なんと公園駅には止まらないと言うことでして、ここは池田園駅と言うことです。タクシーも捕まらない所だそうで、次の列車で行ってくださいと言うことで、幸いなるから15分後に反対方面の列車が来ます。と案内してくれました。 
JRの駅員さん達は、ほんと親切でして頭が下がります。ありがとうございました。
IMG_8751
しゃいないので楽しむ

てなことで、仕方がありませんので、こちらで待ちます。
しかし、こういうハプニングも面白いものでして、これを楽しまない手はありません。
オヤジ、何事にもポジティブにとらえるようにしているんです。(^^)
IMG_8754
ここで、じっくりスマホで調べます。特急で行くと大沼駅、そして大沼公園駅というのを知っていたのですが、調べてみると鹿部方面へ行きでした。知りませんでした。笑

15分という時間の余裕があるので、池田園駅の周りを探索、ここの道路は、車では通るものの、見る景色は、初めてですが、ここには、何にもありませんでした。

トイレは、ボットン方式で芳香な香りに包まれていています。ちょいためらいますが、しかし、ビールが効いたのか、自然現象には勝てませんでして駆け込み、しっかりと芳香な香りを楽しみました。(^^) これまた、いい思い出となったのです。 
IMG_8756
そうこうしていると、列車が入ってきまして、これに乗り遅れるわけにはいきませんので、小走りに列車に乗り込みます。なにか、この列車、”神”に見えるのです。(^^)
そうそう、ここは無人駅でした。

 
ようやく大沼に!
IMG_8761 
なんとか大沼駅に到着。大沼公園駅にいく電車がないので、徒歩かタクシーなのです。
タクシーを探しますが、いませんでして、困っていると駅の方がタクシーを呼んでいただきました。
なんともありがたいものです。
10分程度かかるということで、駅近くのセブンイレブンへ。
ここで、会場で買えない場合も想定して、軽いつまみとビールとワインを調達します。


大沼公園駅にはタクシーで
IMG_8766
タクシーの運転手さんにJAZZフェス会場へとお願いしますが、わからないようでして、あまり浸透していないようです。
IMG_8772
てなことで、かなり時間がかかり、ようやく会場へ。
いや〜、長かったのです。
IMG_8791
 
会場では、マルセン、先日、ランチに伺ったレストラン SATOさん、ひとふね、ターブル・ドゥ・リバージュさんら多くお店が出店しています。
image
てなことで、買い出しです。

チケットは、ワンドリンク無料なので、ここは大沼ビールさんが出店していますので、そちらのビールにします。
IMG_8803
けっこう大沼ビールはいい値段がしますので、普段は、あまり飲めません。
2種類のビールがでていましたので、それぞれをいただきます。
IMG_8807
たこ焼き、焼き鳥、王様しいたけのスープ、そしてビール。
image
左上、王様しいたけのスープ、セブンイレブンで仕入れたワインです。
残念ながら、食事のものは、ほとんど売れ切れている状態だったのででして、某店のママさん、「ほとんどなくなったので、後は、JAZZを聴くだけ 」ということでした。(^^)

image
ハコダテサウルス バルゴンのチョコバナナ生クリーム 400円です。
image
「三月の羊さん」のところのミニシュークリーム、ほんと小さいのですが、このカスタードクリーム美味かったのです。やります。
IMG_8834
もくもくと飲むのでありました。(^^)


けっこう寒くなってきて

てなことで、函館を出発した時は、暑いくらいで半袖でもよかったのですが、北海道の9月中、暗くなるとけっこう冷え込むのでして、パーカーは用意してたのですが、それでも寒いのです。
てなことで、こういうことを想定して、しっかりとこれを用意してきたのです。
なんだと思いますか。 
IMG_8833
ふっふっふ、やるべさ〜

ゴミ袋でして、これを頭、手の部分に穴をあけてヴェストにするんです。
これがいいんですヨ〜。 あったかくて。 
するとお隣さん、「それより、やっぱりこれだべさ」と言って、厚めのゴミ袋を見せるのはありませんか。 いや〜、これには脱帽でした。 (^^)

軽めのJAZZを聴きながら、大沼のたそがれの時のお酒を楽しみます。
なんともいいもんんでして、このシーンを楽しむために列車移動で、迷ったかいもありました。笑

いやー、この安近短、なかなかいいもんです。
車を利用できない、この不便さも、これまた楽しいものです。

とりあえず、その1でした。では、また続きにします。