syunka-logo
IMG_9009 
IMG_9098
この日の夜は、旬花での食事です。

■函館市五稜郭町43-9
■電話 0138-30-6336

■地図は、こちらです

場所は、五稜郭タワーの2階です。

駐車場は、用意されていますので、お店で確認してください。


IMG_9022
5000円のコースです。 飲み物は別です。

季節の前菜5点盛
IMG_9030 
最初の前菜は、「季節の前菜5点盛」です。
青つぶ、伊達鶏味噌漬焼、枝豆、椎茸、自家製のスモークチーズです。
おお〜、いいじゃないですか〜。これからの料理に期待です。

image
いい酒の肴なので思わず嬉しくなります。最初は、ビールそして、日本酒です。


本日のお刺身
IMG_9037 
image
マグろは、いいものでした、イカは、こういう感じです。函館のブリもすっかり定着した感じです。
少し前のブリは、まだ脂がのってませんでしたが、これからは、だんだんと美味しくなりますね。

鯨の竜田揚げ
IMG_9043 

この「鯨の竜田揚げ」は、旬花の会員向けのサービスの一品でした。
一人一皿ではなく、4人でこれだけです。いや〜、嬉しいですね〜。得をました。
そうそう、この竜田揚げ、クジラを薄くスライスしていまして、初めての方も大丈夫でした。

鮫鰈の一夜干し
IMG_9051
サメカレイは、あまり食べたことがありませんでして、一夜干しです。
いつの食べるカレイより、少し癖がある感じです。

豚と新玉葱のゆっくり蒸し
IMG_9059 
「森町ひこま豚と新玉葱のゆっくり蒸し」です。
道南での養豚業は、けっこうあるのですが、森のひこま豚は、ブランド化に成功した感があります。
image
こちらでも使われていまして、このスープ、出汁もでていい感じでして、新玉葱をひこま豚で包んでいます。ゴーダチーズとクルトンが入っています。

北寄貝特製グラタン
IMG_9065
「北寄貝特製グラタン」は、北寄の貝の中に、身を小さく切った北寄貝のグラタンが入っていまして、これは美味でした。
image
この蓮根も面白いのでした。

函館和牛炭火焼
IMG_9070 
「函館和牛炭火焼」でして、サイドには、アスパラです。そして、上には黄色、下には赤のトマトです。デザインを考えているのが伝わります。(^^)
image
牛肉は、まずまず。この黄色ですが、ググってわかったのですが、これは鼈甲玉子といって、味噌漬けにしたもののようです。お店のバイトのお姉さんに聞いては、かわいそうですので、こういう時は自分で調べます。(^^)

栗マロン南瓜饅頭合鴨射込み
IMG_9076 
「栗マロン南瓜饅頭合鴨射込み」でして、中は、しっかり南瓜でして、アンもいい感じで美味しゅうものでした。そうそう柚子もいいアクセントでした。

福島町千軒蕎麦 手打ち
IMG_9082 
IMG_9083
こちらは、「福島町千軒蕎麦 手打ち」だそうでして、これオヤジ、期待したのです。
千軒といえば、道南では屈指の蕎麦の産地でして、ここの蕎麦を使った農家のおばさん達がまかなっている食堂では、蕎麦を3週間天日干しにした、香り高い絶品の蕎麦を提供していて、素晴らしい香りと味なのです。


しかし、蕎麦、これはちと予想と違いました。
千軒の蕎麦粉を使っているんでしょうが、ちと残念でした。

という表現にとどめておきます。

抹茶アイスクリーム
IMG_9086
最後のデザートは、「抹茶アイスクリーム」でした。
IMG_9013
席は個室を用意してもらいました。落ち着いた雰囲気は、とてもいいもんです。
IMG_9089
こうしたテーブル席もあります。
IMG_9023
飲み物のメニューです。
IMG_9102
帰りの五稜郭公園です。夜、キレイなんですね。