KINOYAIMG_0452

IMG_0448
この日は、美味い蕎麦を食べたくて、堀川町の「そば匠 喜の家」さんへ。

■函館市堀川町17-12
■電話 0138-51-8181
■営業時間 11:30〜14:30
■定休 水曜日 第3は水木連休
■地
図は、こちらです


駐車場は、4台停めることができます。

営業時間は、14:30に変更になりました。
少し前、午後3時までやっていると思いそのつもりで行ったのですが、入れませんでした。
他の方も同様だったようです。午後2時半までです。
IMG_0417
メニューです。

ここは、北海道産の信州産をブレンドしている蕎麦で、気に入ってるお店なんです。
おいしいそば屋さんでは、天ぷらを注文するのは、ちと気が引けるですが、ここの天ぷらは、蕎麦同様いいんでして注文しています。(^^) 天ぷら、パリパリと音がするんです。

いつものように、セットものということで注文しようとしたのですが売り切れでした。ちょい出動が遅かったようです。
imageIMG_0424

てなことで注文したのは、もりそばでして、、手打ち蕎麦にもかかわらず、値段は650円(税込) なんです。 これは普通盛りでして、大盛りは、+280円となります。

1週間前から新蕎麦を提供!

でてきたのが、こちらでしていい感じです。1週間前から、新蕎麦を提供しているそうでして、蕎麦を口に含み、少し噛むようにして、溜まった空気を鼻に抜けらせるようにすると、ほのかな甘みを伴った控え目な蕎麦の香りを感じます。いいじゃないですかー。
IMG_0431IMG_0433

蕎麦のこのように丁寧に打たれているものでして、適度な硬さを伴った蕎麦です。

ツユは、いい醤油と出汁を使っていて、なんとも言えない深さがありまして、あまりにも美味いんです。 (^^)

IMG_0432









わさびは、このようにたっぷりでして、ネギは、白葱を繊細に切っています。
image
蕎麦湯は濃厚&専用の蕎麦ちょこ

蕎麦湯は、湯がいた残り湯ではなく、蕎麦湯専門の鍋で作ったのものでして、こんなに濃厚なんです。
更には、蕎麦湯用の蕎麦ちょこを用意してくれるのでありまして、やっぱりこうでなくちゃです。これまたポイント高しです。これは、もう脇役ではありませんで、そば同様の主役です。


これを、650円で味わえるのは、嬉しい限りです。
やっぱ、ここの蕎麦は好きですね〜。(^^)
IMG_0446
今日は、一人なので、こちらカウンターに座りました。
てなことで、一人様でも気兼ねなくいくことができます。
imageIMG_0419
メニューです。
IMG_0421
メニューはじめ各写真は、クリックすると拡大します。