image15

弘前バルの序章でして、フリーチケットで、弘前までは、乗り降り自由なので、青森へ途中下車です。(^.^)
てなことで、スマホでモバイル投稿をしてみました。 これ、慣れていないんですが、よろしくお願いします。



先に、アップした、みかどのJR函館駅店ですが、このとおりに閉店しています。


電車にのりますが、自由席は、スカスカの状態でして、ちゃんと青森まで座って行けました。



今回は、フリー切符を購入していますので、途中下車が可能でして、まずは、青森で降ります。


久々の青森でして、市場近くは面白いお店があると聞いていましたので、駅近くの市場に行きます。
ネットで調べてきたおでんのお店を探しますが、探しても、わからないので、ここのおばちゃんに聞いてみました。


すると、なんとー!ネットで見たおばちゃんではないですかー。
横山惣菜店 ハルエ食堂です。 (^^)
ここのお店、看板がないんでして、わかりにくいのです。
青森魚菜センターの裏手の小路にあります。


これには、びっくりでして、この、ところ、このようなことが続きます。(^.^)

適当におでんを注文します。


出てきたのがこちらでして、この鍋で、しっかりと煮込んでいるようでして、うまそうです。


おばちゃんに聞いてみると、朝から煮込んでいるそうです。
オヤジ、てっきり1日は煮込んでいると思いました。このコクの秘密は、味噌のようです。とってもいい感じなのです。やりますねー。(^.^)



見てください〜。この味噌の絡みでして、なんとも、いい味をだしているんです。
「青森のこんにゃくは、柔いんだよー」と、いうことでして、食べてなるほど納得です。(^.^)

そうそう、ここのおにぎりは、焼いてくれて、とっても美味いそうですが、20分くらいかかるということで断念でした。

ここのおばちゃんと、話してて思うのは、津軽弁って、とってもあったかくて、心地よく、耳に、すーっと入ってくるのです。
もちろん、おばちゃんの人情味溢れるお人柄で、さらにそう感じてしまいます。
いやー、いいですねー。


てなことで、多くのお店に行かなければですので、ここらで切り上げ、勘定をしてもらいます。
1400円と言われて、千円札を用意して払おうとすると、なんとー「お客さん、400円です。」というのです。いやー、これは、びっくりでした。
めちゃ安でした。恐縮するやらでして、しっかりお礼を言って、お店を後にします。
激安のおでんでした。

次は、お隣の、のっけ丼です。