image
IMG_8589
IMG_8576

今日の祝日は、天気がよくて、道路の雪も融けて、冬のドライブ日和だったので知内まで出かけてみました。
今日は、プチ春のような天気でした。(^^)

■知内町字重内10-15
■電話 01392-6-7511
■営業 11:00~16:00
■定休 月曜日
■地図は、こちらです

お店の前には、広い駐車場があります。
IMG_8577
着きました。とってもいいドライブでした。春が待ち遠しいのですが、まだまだ雪があります。
image2 kakikoya-wait
オープンは1月10オープンだそうでして、ちょうど一か月ほど経ちまして、店内は、このように盛況でして満席の告知がされています。
IMG_8612

そうそう、待機場所が、ちゃんと用意されてまして、ここで待ちます。

新聞や、切り抜きや、ここの紹介されている本などがあり、ここで時間をつぶします。kakikoya-wait
地元のものが置かれていまして、販売しています。
知内名物のおっぱい饅頭と美乳サブレーを買いましたので、後ほどアップします。(^^)

ここの施設ですが、第3セクターで運用しているということです。kaki-menu
入り口前には、メニューがありましたので、あらかじめ決めていました。
※メニューはじめ、。各写真はクリックすると拡大します。
IMG_8634

待つこと40分、ようやく入ることがでしまして、こちらの席に座ります。

注文したのは、牡蠣の焼き5枚、蒸し5枚、ホタテ三個、つぶ二個、ほっき一個(品切れ)、ホタテフライ定食、牡蠣飯、ノンアルコールです。
IMG_8632
このコンロの中を見てみると、この火山岩がありまして、これをガスで熱っして遠赤外線で焼くのです。
オヤジ、昔、キャンプ用でこれを使っていましたので、なじみがありました。
imageIMG_8642
焼き物の材料は、このように持ってきてくれます。
ホタテは、下ごしらえをしていて、中腸線やウロは、除いて軽くボイルしています。
貝柱の中には、バターが入っています。 いいですね〜 このアイデア!image3
IMG_8670
こちらは、焼き牡蠣(5個 800円) と、ホタテ3個(500円)、つぶ2個(300円)です。
値段も手頃で嬉しいものです。

牡蠣は、表で4分焼いて、裏返しにして2分です。
温度管理は、しっかりとお店で確認しているようでして、なにかあっては遅いので、さすがの対応をしています。

自分の前で焼くのって、やっぱり楽しいもんです。(^^)
image
お店の方が、このようにやってくれますので、お客さんは待つだけでして、楽なもんです。(^^)
IMG_8727
飲むのは、ノンアルコールビールです。200円。安いんでいいですね〜 
サッポロのPREMIUMですが、オヤジ、アサヒのほうが好きだぁ〜 (^^)
image
ツブも、いいあんばいに泡立ってきました。オヤジ、取るのがへたっぴでして身を取り出すのに難儀します。

このツブも、ちゃんとアブラを除いていますので、安心して食べることができます。
オヤジ、昔、このアブラで、酔っぱらってしまったことがあります。(^^)
imageIMG_8733
 
少ししてから、カキフライ定食がきました。 800円(税込)
kakikoya-kakifly
ほうれん草のおひたしかと思いましたが、なんとニラのでして、これ、はじめて食べましたが、うまいもんですね〜。
味噌汁は、ふのりとネギです。オヤジ、ネギにふのりの香りがじゃまされるので、ネギが入らないほうが好きかな〜。

牡蠣フライは、ノロ対策のせいか、かなり、しっかりと揚げられて、ジューシーさは、ありませんでした。
オヤジ、表面はかりっと、中は、生っぽくのが好きなのですが、いまの季節、これは、いたしかたないかもですね。

それと、牡蠣飯をオーダーしたのですが、売れ切れて、これから炊くということで断念しました。
牡蠣飯、食べたかったのです〜 残念!

imageIMG_8777
蒸しがき(5個で800円) は、お店の厨房で調理してきてくれます。 image4
IMG_8789
うまいっすね〜。蒸しがきは〜。 んん〜、これは、たまりません〜 美味いですね〜
生も、大好きなのです  (^^)
image5 kaki-kakoi
お向かいさんのテーブルを見ると、この囲いのようなものが、コンロの上に上がっています。
なんだろうと思ったら、牡蠣を焼くと、バチンバチンと貝殻が音を立てて飛び散るのでして、それを防止するものだそうです。
まだ、席数分が揃っていないそうでして、全てには、提供されていないようです。 にゃるほどです。(^^) 

ふー、食べました。
食べ終わった貝殻を下にあるポリバケツに入れて終了です。
上磯もよかったのですが、ここもいいところでした。
天気のいい日、知内ツァーもいいもんです。
そうそう、この後、温泉に行きました。その様子は、後ほど。 image
IMG_8638
一瞬だけ、お店が空きまして、この後、また満員です。
IMG_8810
簡易薫製器が置かれていました。
牡蠣の燻製は、めちゃ美味いんですよね〜。(^^)

オヤジ、醤油のガンガン2個で薫製器を作っていました。材料費無料でした。
そうそう、鮭の燻製には、会社にあるロッカーが、高さもとれて、いいんですヨ。
IMG_8581
2016年2月の営業日です。