image26 
IMG_7007IMG_6891

前回、レポートした 函館麵屋 四代目が、 昨日の3月30日にオープンしまして、行ってきました。

■函館市松風町6-10
■電話
■営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
■地図は、こちらです

駐車場は、お隣の三井のリパークと契約しているようです。
image
この四代目という店名は、店主さんが、ゆうみんの4代目であるから、命名されています。

さっそく。お店のおねえさんに、「オススメは?」と聞いたところ、間髪入れず、「塩です”!」と答えます。
なるほど、看板メニューになっているのも、炙り塩ですので、image32
IMG_6898 
この券売機で、炙り塩をタッチします。
imageIMG_6930
きました〜! これが看板メニューの「四代目炙り塩ラーメン」です。780円(税込) image33
IMG_6933
見てください〜! どんぶりの直径と同じ大きさのチャーシューが、で〜んと中央にのっかって存在感を示していています。とっても、これインパクトがあります。
image
スープは、透き通ったものでして、函館塩ラーメンの伝統を守りつつ、ぶ厚いチャーシューを入れて、ガツンと現代版にアレンジしています。まさに四代目というポジションに、ふさわしいアグレッシブな内容です。
他のトッピングは、玉子、ネギ、シナチクです。
麺は、あまり黄色っぽくしていないので、着色剤などは抑えられていそうです。これも、いいですね〜     
IMG_6922
どんぶりを横からです。オシャレっぽいデザインです。
image31image 
見てください。このチャーシューの厚さ!
これはチャーシューの域を超えていて、もうこれは、ポークステーキですネ。

とても食べ応えがありまして、ラーメンとチャシューを別々に味わうのではなく、一緒に食べると、チャーシューの肉汁と相まって、濃厚な味に変化するのです。
この食べ方、おすすめします。(^^) いろんな食べ方ができそうですね。
いや〜、それにしても、この「四代目炙り塩」は、驚きです。
明確な差別化が伝わる意欲的なラーメンです。 image28
IMG_6966 
こちらは、一品の「特製焼き餃子ギョーザ」でして、これは、ラーメンを注文すると +180円です。あらかじめ「四代目炙り塩+餃子セット」 960円として提供されています。
image
ラーメンに餃子は、ほんとに合いますね〜 (^^)

ゆうみんの四代目の看板メニュー、是非、味わってみてください。
四代目、腰も低くて、いい方なんで、応援したくなるのです。書くオヤジも力が入ります。(^^)
IMG_6985
オープン記念として、お客さんに、「ゆうみん 塩ラーメン」をプレゼントしていました。ありがとう〜ございます。     
IMG_6987
販売者は、ゆうみんです。

ここで、大門横丁の「はこはち漁港」のマスターとママにお会いしまして、びっくりしました。(^^)
image
IMG_6904
店内は、工事の様子から想像できたのですが、やはり広いのです。
IMG_6913
こちらは、テーブル席です。
IMG_6990
オヤジ、こちらのカウンターで食べました。

image
IMG_6995

メニューです。
IMG_6997
右上が、看板メニューの炙り塩です。
メニューはじめ、ブログ内の各写真は、クリック(タッチ)をすると拡大します。