image

IMG_3216
昨日、中本マリJAZZ LIVE!が、北斗市の「風の丘」でありまして行ってみました。
ここに到着です。

お客さんが既に来ていて周囲は車でいっぱいでしたが、それとは違うなにか騒がしいのです。
聞いてみると、なんと丘の下では消防車がけたたましく走り回っていて野火があったようです。 

誘導の方がいましたので、「こちらまで火が来たら逃げ場はある?」聞くと、「沢の下なので大丈夫」ということでしたので安心しました。

こちらのお店の自称「吉永小百合」さんが第一発見者ということでした。(^^)
imagebeer-etc
実はオヤジ到着したら、車の中でかけつけ一杯をやってみたかったのでして、これは長年の夢だったんです。
わざわざ遠くにあったコンビニで、仕入れた景気づけと肴です。image
帰りは代行で帰ると決めていたので飲みます。もちろんコンサートの始まる前です。
セイコーマートのこの100円ちょいのこの海老、ビールととっても合いまして、気に入りました。(^^)
マイブームになりそうな予感です。
IMG_3232
これ最高の気分でして、気持ちいい〜んです!  サイコー の気分です。(^^)
運転を気にしないで飲めるっていいですね〜 IMG_3250
「風の丘」のカフェです。いつ見ても、ここのログハウスは、惚れ惚れするのです。
image
外には野外ステージもあるんです。暖かくなってからのコンサートも楽しみなのです。
裏手から見た「風の丘」のカフェ。
薪もいっぱいです。他のロッジもあり、ここはすごいところなんです。
imageimage
会場狭しとお客さんが埋まっていまして70名くらいでしょうか。地方のJAZZライブでこれだけのお客さんが入ればバッチリです。(^^)
IMG_3276
別部屋では、”吉永小百合”さんらがカレーを作っていまして、休憩中に300円で提供してくれました。これホタテも入っていて美味しかったのです。
ご馳走さまでした。

さて、コンサートの写真は禁止ということで、中本さん達は前日の旭川のコンサートを終えて、こちらに来たそうです。翌日は九州へのコンサートに旅立つということです。 
この低気圧で道東では雪が降った北海道、そして九州へと移動もたいへんです。
image
演奏はヴォーカルとピアノ DUOということで、どのような演奏になるのか、正直、ちと物足りないのかなと思ったりしたのですが、二人のぴったり息のあった演奏は、そんなオヤジのへんな心配は完全にブッ飛ばしてくれました。
スタンダードありオリジナルありで、とってもいいコンサートでした。

早いもので、マリさんは、■歳となるそうですが、何度もスィングジャーナルで受賞した歌唱力は、衰えをしりません。
オヤジ、中本さんのコンサートは、東京出張で行けなかったことが一回だけで、他は全部、聴きに行っています。以前、FMイルカの山形敦子さんの番組に出演した際にも、マリさんの曲を流したほどで、
けっこうなファンなのです。

吉岡秀晃さんのピアノは、出しゃばらずに中本さんを際立たせていまして、ソロ演奏の時は、違う曲のメロディーをワンフレーズだけ入れたりして、おちゃめっけを醸し出し、けっこう笑えたのです。
やりますね〜 吉岡さん。
image
そうそうニュースですが、今年の大沼のJAZZフェスで、中本マリさんの出場が決定されたということです。
これは、行かなきゃでして今年もJRで移動したいと思います。

七飯のマリちゃん、行きますよ〜 (^^)
沼の家のママさん、忙しくなりますがガンバです。
imagenakamotosannto
コンサート中は写真撮影禁止なので打ち上げで中本さんらと乾杯の写真です。
一番右が中本さん、左が吉岡さん。
IMG_3291
主賓の中本マリ&吉岡秀晃さんらのテーブル席の料理。
image
少しの料金で、こんなにいっぱいの料理とお酒で恐縮するのでありました。
ありがとうございます。 
image
ここの席でブログをご覧になって、コメントもいただいている方と遭遇しまして、しばし楽しく話をさせていただきました。八雲の嵯峨に行っている方もいらっしゃったのにはビックリ。酔っぱらっていてゴメンなさい。(^^) 
旦那様にも、よろしくです。
シマシマ服さん〜、またどこかでお会いしましたらよろしくお願いします。

「風の丘」のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
とっても素晴らしいコンサートとおもてなしに感謝です!
imageIMG_3263
建物の丘から道路を望めるところまで移動して写真を撮ってみました。
なんとも素晴らしい景色です。
IMG_3310
打ち上げを途中にして、ママさんに送ってもらってご近所さんに行ってみました。
自作のパラゴンの横には、オヤジが持っていった焼酎がありました。(^^)
ありがたいもんです。

これでは足りないと思い、もう一本持参していって、これから飲もうとしたのですが、いかんせん代行が来てしまいました。
お店の方に変更をかけたのですが残念。(^^)

※ブログ内の各写真は、クリックをすると拡大します。